やすみんのハワイブログ

アメリカ生活20年のハワイ住民がハワイ・アメリカ、旅行や暮らしの情報をお届けします♪

ハワイ11月のイベント!ワイキキ・ホリディパレードをお見逃しなく

      2016/12/02

2016年の感謝祭の翌日はブラック・フライデー。

セールの買い物も少し落ち着いた頃(?)の夕方から、ワイキキでは大きなパレードが開かれます。

その名も、“ワイキキ・ホリディ・パレード”

感謝祭のパレードではニューヨークが有名ですが、ここハワイのパレードもかなり盛り上がるんですよ。カラカウア大通りでは車の通行をすべて閉鎖し、4車線いっぱいに約2時間、見ごたえあるパレードになっています。

アメリカのパレードは比較的大きな都市で、当日の数時間だけという限られた機会がほとんどです。この時期にハワイに滞在される方には、ぜひパレードをご覧になってみてはいかがでしょうか。

さっそくパレードの詳しい情報をお伝えしますので、どうぞご参考にしてくださいね^ ^

スポンサーリンク

どんなパレード?

waikiki-holiday-parade-logo-200x85

ワイキキ・ホリディ・パレード

毎年クリスマス前にワイキキ、カラカウア大通りで開かれる盛大なパレード。今年は、1941年12月7日(日本時間12月8日)の真珠湾攻撃の75周年記念で、さらに大きなパレードが予定されています。

パレード人数は約4000人。36の音楽バンド、40台の車両がパレードします。今年はさらにアメリカ本土から30以上のバンドを招いて、見ごたえのある内容になっています。

パレードはいつ?どこで?

2016年11月25日(金)
午後7時~(午後9時頃まで)

ワイキキのカラカウア大通りとサラトガ通りの交差点を起点に、カピオラニパークを終点までのパレード。夜7時から始まり、終わりは9時頃までとなっています。

生演奏で、お揃いのマーチング衣装でパレード。
img_6934

イギリスの近衛兵(このえへい)風の衣装や、スコットランドのタータンチェックとバグパイプのパレードには、みんな盛り上がります。
img_6983

第二次大戦に従軍された生存者は、ヒーローとして称えられます。
img_6928

「ミス・ハワイ」?「ミス・ワイキキ」?
img_6965
この方のほかにも、たくさんの「ミス〇〇」が車に乗ってパレード。

スポンサーリンク

ハワイには中国系の人もたくさん住んでいます。
おめでたい時に披露される中国の獅子舞は伝統芸。太鼓や鐘の音に合わせた動きがおもしろいですよね。
img_6978

こちらは、背中に長いカラフルな風船をたくさんつけた方々。子供も同じ衣装でかわいい♪
img_6960

パレードの様子を動画でも見られます。

おせっかいなまとめ

ブラックフライデーの夕方7時から行われる、「ワイキキ・ホリディパレード」についてお伝えしました。

本格的に見たい方には、開始時間の前に通りの舗道の側の前列をおさえるとよいでしょう。2~3列後ろでも、すき間がけっこうあるのでわりとよく見られたりします。
少し見て、途中で離れる人もたくさんいるので、気負って場所取りする必要はないと思います。(ディズニーランドのエレクトリカル・パレードを見物する雰囲気とは違うので…^^)

地元民は折り畳みイスを持ってきている人もいますが、座りたい時には新聞やショップの袋など気にならなければどんな敷物でもOKです。立ってみている人も多数います。(・・・まぁ、ゆるくお気楽な感じで見られます)

パレードの行われる時間帯のカラカウア大通りは、該当地域では交通がシャットアウトされます。バス、トロリー、シャトルなどはクヒオ通りをメインに運航されることと思われますので、時間には余裕をもって行動されるとよいでしょう。

また、当日はサンクスギビングデー(感謝祭)のホリデー・シーズンで、「ブラックフライデー」のセールの日に当たります。ワイキキでもたくさんの人手があります。
待ち合わせや夕食の確保などには、余裕をもって行動したほうがよいでしょう。

スポンサーリンク

 - ハワイ全般