やすみんのハワイブログ

アメリカ生活20年のハワイ住民がハワイ・アメリカ、旅行や暮らしの情報をお届けします♪

ハワイのイルミネーションはトロリーが便利!2016年の行き方を解説

      2016/12/19

メレ・カリキマカ!
クリスマスのハワイへようこそ!

12月のお楽しみといえば、なんといってもクリスマスのイルミネーションですね。ハワイでは、ダウンタウンで「ホノルル・シティ・ライツ」というイベントが開かれます。

img_7193

名物「シャカ・サンタ」や常夏ハワイのクリスマスを見に、たくさんの人で賑わうんですよ。

この時期ハワイを訪れるあなたも、ぜひ出かけてみませんか?

今年もトロリーの臨時便やオプショナルツアーがあり、夜でも行きやすくなっています。

詳しいトロリーでの行き方
バスの利用方法
駐車場の案内のほか、イベント内容についてお伝えします。

スポンサーリンク

ホノルル・シティ・ライツへの行き方

会場へトロリーで行く方法(臨時便・通常便)と、ザ・バスで行く方法、レンタカーで行く場合の駐車場についてご説明します。

トロリー臨時便&オプショナルツアー

オリオリ・クリスマス・イルミネーション便

2016年12月5日から25日まで、JTBのオリオリトロリーからイルミネーションを見に行く臨時便が運航されます。
予約不要で、オリオリカードを提示するだけで乗ることができます

行き:アラモアナ発 17:45、18:15、18:45、19:15、19:45、20:15
帰り:ホノルルシティライツ臨時停留所発 18:18、18:48、19:18、19:48、20:18、20:48

ワイキキへ戻る方は、アラモアナにて下車後、オリオリウォーカーにお乗り換えになります。
アラモアナ発:18:42、19:12、19:42、20:12、20:42、21:12

詳しくは>>こちらからチェックできます。

レアレア・イルミネーション・トロリー

2016年12月4日から12月30日まで運行
大人$20、子供$10(3~11歳)
ツアーコード:LEATX

行き:
アラモアナ・センターの海側トロリー停留所から、17時15分始発、最終21時まで30分毎に運行。
(途中下車可能)

【運行例:アラモアナ・センター17時15分出発の場合】
17:15 アラモアナ・センター
17:20 ワード・センター
17:22 ワード・ウェアハウス
17:25 スポーツ・オーソリティ
通過 ハワイ州庁舎
17:46 カメハメハ大王像 ←イベント会場へはこちらで下車
17:53 ワード・ウェアハウス
17:55 ワード・センター
18:00 アラモアナ・センター

レアレア・トロリーの乗車前に購入バウチャーを次のいずれかのLeaLeaラウンジへ持参し、トロリーパスと引き換えておきます。
●ロイヤル・ハワイアン・センターB館3階LeaLeaラウンジ 8:00~21:00
●ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ内ヒルトンLeaLeaラウンジ 8:00~17:00
●ワイキキ・ビーチ・マリオット・リゾート&スパ内マリオットLeaLeaラウンジ 8:00~17:00

一部H.I.S.ツアーに含まれる「レアレアカード」のある方は、無料で利用できます。

レアレア・イルミネーション・トロリーは>>こちらで詳しくチェック&予約するとができます。

ワイキキトロリー・ホリデーライト・ツアー

大人$23 子供(3~11歳)$15
12/4から12/30まで運行

ワイキキのTギャラリアbyDFS停留所を出発し、ワイキキに戻ってくるツアーです。

行き:ワイキキ発 18:30 (12/4~12/30の毎日運行)、19:00 (12/16~12/25のみ運行)、19:30 (12/4~12/30の毎日運行)
帰り:ホノルル・ハレ発 19:00、19:30、20:00、20:30

完全予約制で、24時間前までの予約が必要です。
予約の際には、出発便を選択してください。
12月18日のツアーは最終便のみの運行となります。

詳しくは>>こちらからチェックできます。

ここまで、トロリーのイルミネーション臨時便やオプショナル・ツアーについてお伝えしました。道路や混雑状況により予告なく変更になることがありますので、あらかじめご了承ください。

次はトロリー(日中に行く場合)、バス、車で行く場合の駐車場についてご案内します。

img_0466

日中、通常のトロリーで行く場合

ホノルル市庁への行き方は、トロリーのチケットをお持ちの方にはダウンタウンを巡るルートが便利です。夕刻までの運航が多いので、日中に見物するのによいでしょう。

  • ワイキキトロリー(レッドライン)
  • H.I.S. レアレアトロリー(ダウンタウンライン)
  • ジャルパック・レインボートロリー(ダウンタウンルート)
  • JTB オリオリウォーカートロリー(ダウンタウンルート)

ザ・バスでの行き方

ワイキキやアラモアナ方面から次の番号のバスに乗ります。

●13番に乗り、Kapiolani + South St下車 ダウンタウン方向へ出てキングストリートをさらに進んで徒歩3分
●19番に乗り、Alakea St + S King St下車 アラケアからキングへ戻り、アラモアナ方向に向かって徒歩3分
●42番に乗り、South St + Kawaiahao St下車 カワイアハオをチャイナタウン方面へ向かって徒歩3分

帰りは、最寄りのバス停から、次の番号のバスでワイキキへ戻ることができます。
●2番、19番、42番 「ワイキキ、ビーチ・ホテルズ」行き
●13番 「ワイキキ」行き

※片道2ドル50セントです(お釣りは出ませんのできっちり準備しておいてください)

※車両の前のほうの扉から入り、料金箱へ入金します。運転手から乗り換えチケットをもらいましょう。表示時間内(2時間程度)であれば、帰りに使えます。

※下車する時は、バスの壁にあるメタルのロープをひくと「ストップ・リクエステッド」という英語の電光表示がされます。

ザ・バスのルートは、グーグルマップで最寄りのホテルからオプション検索が便利です。

車で行く場合の駐車場

こちらの駐車場は夜間と土日祝日、無料となっています。

●Fasi Municipal Building Parking Garage
市庁の東方向、サウスキング通りとアラパイ通りの角にある地下駐車場。入口はペレタニア通り側になります。

●Board of Water Supplyの駐車場
市庁からサウスペレタニア通りをはさんだ裏にあります。

●The Cathedral of St.Andrew
ペレタニアとクイーンエマの角の教会。一日10ドルでクレジットカードのみの支払い。

●その他、道路端のパーキングメーター駐車が便利です。
25セント硬貨で入れます。ダウンタウンでは大体6枚(1ドル50セント)入れて1時間がリミットの所が多いです。それ以上入れても時間にカウントされない場合があるので入れすぎに注意。1時間以上停める場合は、戻ってきて追加で入れて。不足で時間超過すると追徴されることもあるので余裕をもって入れておきましょう。

※夜は駐車場の周りは込み合います。イベント内容によっては(特に初日)、無料駐車場がすぐに一杯になることも。

※警察官が普段より多く出ています。交差点や横断歩道では、歩行者に注意を払った運転を。

ここまで、トロリーの臨時便のほか、バスでの行き方や車で行く場合の駐車場についてご案内しました。当日の道路事情により、スケジュールが変更になる場合があります。

12月18日(日)はダウンタウン周辺で「ジングルベル・ラン」開催のためホノルルハレ付近で道路が封鎖される予定です。

次にイベントの場所、時間などの基本情報についてお伝えします。
地図も載せていますので、だいたいの位置をつかんでおくとトロリーの停留所も分かりやすく、効率的に見てまわるのに役立ちます。

スポンサーリンク

ホノルル・シティ・ライツとは?

1985年に始まり今年32回目を迎える「ホノルル・シティ・ライツ」。ボランティアとスポンサーによって運営され、無料で一般公開されるイベントです。

ダウンタウンの市庁舎で、ハワイ風のサンタクロースの大きなオブジェや、巨大ツリー、イルミネーションのほか、色々な展示があります。

今年は12月3日(土)のオープニングから、1月1日(日)までの約1か月間、ダウンタウンを華やかに彩ります。カメハメハ大王像やイオラニ宮殿のすぐ近くですので、記念写真を撮るのにも絶好のポイントです。

いつあるの?

2016年12月3日(土)~
2017年1月1日(日)

(12/3は夕方6時から点灯式が始まります)

場所はどこ?

会場となるダウンタウンはアラモアナの西側の地域。ワイキキからだと4kmほどの距離があります。

Honolulu City Hall
(Honolulu Hale/ホノルルハレも同じ、市庁の意味)

住所:530 S King St, Honolulu, HI 96813


上の地図を拡大して頂くと、ホノルル市庁のやや左側には「カメハメハ大王像」、左上には「イオラニ宮殿」があります。それぞれは歩いて5分ほどで行ける距離にあります。

見どころはなに?

見どころはなんといっても、「シャカ・サンタ」と巨大なクリスマス・ツリー。大きなクリスマスのオブジェや、ツリーとリースの展示があります。
市庁舎横の庭では、大きなオブジェや、フードトラックなどがあり、散策したり、ピクニックするのも楽しいです。

ではさっそく、見どころをおさえておきましょう。

ハワイ風ご当地サンタ

6.4メートル、重さ2トンの巨大な“シャカ・サンタ”と、その奥さん(ミセス・クロース)の“トゥトゥ・メレ”。

シャカの由来は、“シャカサイン”。親指と小指を立てた、別名“ハング・ルーズ”でお馴染みの指の形です。

シャカ・サンタはシャカサインをした左手を上げて、帽子もブーツを脱いで前をはだけた常夏のハワイアン・スタイル。奥さんのミセス・クロースはムームーを着てハワイアンアクセサリーをつけた、いかにもハワイのおばちゃん風。

そういえば、普通、サンタの奥さんって見かけないですよね。
忙しいこの時期、奥さんと一緒にお気楽そうに(?!)過ごしているサンタも、ハワイっぽくてよいのではないでしょうか。

巨大クリスマス・ツリー

シャカ・サンタの横には、15メートルを超える巨大なノーフォーク松のクリスマス・ツリーがあります。

デコレーションのテーマも数年おきに変わります。今年のオーナメントのテーマは「パールハーバー」。

その他、サーフボードを持った雪だるまや、ハワイアン風のデコレーションなど、子供から大人まで楽しめる写真スポットがたくさんあります。

img_0492

img_0463

市庁の中のツリーやリース

アメリカのどの家庭でもツリーの飾りつけには思い思いの工夫があって、パワフルなエネルギーがあふれています。

ホノルル市庁舎に一歩入ったホールでは、さまざまなツリーが並んでいます。モダンで独創的で、一つひとつに見入ってしまうほど、美しくて豪華です。

img_0401
ツリーが並ぶ最終のエリア、ジンジャーブレッド・ハウスでは、記念撮影ができるようになっています。思い出の一枚をこちらでどうぞ☆

ツリーを見た後は、そのままリースの飾ってある廊下へ。ここでは、一般から応募されたコンテストの作品が並んでいます。家族や子供、エコロジー、ハワイなどをテーマにしたもの、自然素材を生かしたもの・・・など力作が勢ぞろい。

今年の優勝はこちらのリース。
img_0411お急ぎの方でも、サクッと見られますよ。

フードトラック

市庁舎横の広場では、フードトラックが軒を並べています。
フリフリチキン、チリライス、タイフード、ハンバーガー、ガーリック・シュリンプ、フィッシュ&チップス、スモーク・ミート、ピザ、マラサダ、レモネード゛、シェーブアイス・・・など。

img_0455チリライスは、スパイシーなチリ(豆とひき肉)がハラペーニョと一緒にご飯の上にかかった、ちょっとカレー風の食べ物で5ドル。

img_0476こちらは、バーガー&カーリーフライ。出来立てでとてもおいしかったです。

次は、12月3日(土)、夕方から開かれるオープニングイベントについてお伝えします。パレードや点灯式など、ハワイっ子に大人気のイベントです☆

スポンサーリンク

オープニングイベント

2016年12月3日(土)
午後4時~午後11時

16:00 スカイゲート広場(市庁の東隣り)にて、食事と物販のブース、子供向けのカーニバルライドがスタート(有料)

18:00 電飾パレードがチャイナタウンをスタート

18:30 市長による点灯式、
電飾パレードが市庁舎到着

ツリーやジンジャーブレッドハウス、魔法の森、リースの展示公開。

19:30 スカイゲートにてホリディ・コンサート(ウクレレ、ギター、フラなど)
市庁の東隣りのミッション・メモリアル・オーディトリウム(講堂)にて、サンタと記念撮影会(無料)

11:00 終了

ここまでは「ホノルル・シティ・ライツ」のイベント詳細と見どころなどについてお伝えしました。もう一つ、お子さま連れのファミリーにとっておきのイベントがあります。さっそくご紹介しますね。

サンタと記念撮影しよう

お子さん連れのファミリーは、サンタと無料で記念撮影できます。4日間の限定ですが、外国人サンタと一緒に映画の一コマのような写真を撮ってみてはいかがでしょうか?

  • 12月3日(土)  19:30より
  • 12月9日(金)  19:00-21:00
  • 12月16日(金) 19:00-21:00
  • 12月23日(金) 19:00-21:00

12月3日は市庁の東隣りのミッション・メモリアル・オーディトリウム(講堂)にて、9~23日は、ホノルル市庁舎の中庭にて開かれます。

これ以外にも、ハワイでサンタクロースと無料で記念撮影できるスポットがあります。場所はワイキキのロイヤル・ハワイアンセンター。
ぜひ、詳しい情報をこちらでチェックしてください♪ ↓↓

ハワイのクリスマス・イベント!子供はサンタと無料写真を撮れるよ

まとめ

2016年12月3日~1月1日にダウンタウンで開かれる「ホノルル・シティ・ライツ」イベントについてお伝えしました。

●イベントの場所は、アラモアナセンターから北西へ2キロほどのダウンタウンにある市庁舎です。

●12月3日は夕方6時から点灯式があり、その後は夜のライトアップとイルミネーション、サンタと撮影があります。翌4日からは日中でもクリスマスのオブジェなどを楽しむことができます。

●見どころは、市庁の前のシャカ・サンタと巨大クリスマスツリー。シャカサンタはミセス・クロースとともに、お気楽なハワイ風のいでたち。クリスマス・ツリーは15メートル超の巨大で豪華なデコレーションが目をひきます。市庁の中では工夫を凝らしたツリーやリースの展示もあります。

●12月3・9・16・23日(金)の夜は、サンタと記念撮影会(無料)もあります。

●夜は混み合うことがあります。この時期の日没は夕方17:50~18:00頃です。日没後は暗くなりますので、お子さまとはぐれないよう、ご注意ください。

主催者のサイトはこちらです>>>ホノルル・シティ・ライツ

お子さま連れのファミリーだけではなく、大人でも楽しめるハワイの人気イベント。
ぶらり散歩で、常夏のハワイのクリスマスを味わってみてはいかがでしょうか^ ^

スポンサーリンク

 - ハワイ全般