ホノルルシティライツ2017!クリスマスイルミネーションを楽しもう

      2017/12/04


【2017年11月25日更新】
クリスマスのハワイへようこそ!

12月のハワイの楽しいイベントと言えば光り輝くイルミネーション。

2017年12月2日から1月1日まで、ダウンタウンでホノルル・シティ・ライツが開催されます!

名物シャカ・サンタや常夏ハワイのクリスマスイルミネーションを見に、たくさんの人で賑わいます。

トロリーの臨時便オプショナルツアーがあり、夜でも行きやすくなっています。

さっそく、イベント内容やアクセスについてご紹介します♪

行き方を先にチェックされたい場合は、↓下のもくじの7章以降をクリックすると、トロリー・バスの行き方・車の駐車場へジャンプします♪

スポンサーリンク

ホノルル・シティ・ライツとは?

1985年に始まり今年33回目を迎えるホノルル・シティ・ライツ。ボランティアとスポンサーによって運営され、無料で一般公開されるイベントです。

ダウンタウンの市庁舎で、ハワイ風のサンタクロースの大きなオブジェや、巨大ツリー、イルミネーションのほか、色々な展示があります。

今年は12月2日(土)のオープニングから、1月1日(月)までの約1か月間、ダウンタウンを華やかに彩ります。カメハメハ大王像やイオラニ宮殿のすぐ近くですので、写真撮影にもいいですよ。

ホノルルシティ・ライツの開催期間

2017年12月2日(土)から
2018年1月1日(月)まで

オープニングナイト
12/2は夕方6時から点灯式が始まります。6時30分頃の電飾パレードの到着で会場は盛り上がります。

ホノルルシティ・ライツの場所

会場はダウンタウンのホノルル市庁舎の周辺です。

ワイキキからだと4kmほどの距離。
会場の近くには、カメハメハ大王像やイオラニ宮殿があります。

Honolulu City Hall
住所:530 S King St, Honolulu, HI 96813

ホノルルシティ・ライツの見どころ

クリスマスデコレーションや夜のライトアップを楽しめます。

シャカ・サンタやハワイならではモチーフを使ったデコレーションと、巨大なツリーが見どころです。

ツリーとリースの展示や、フードトラックの出店もあります。

スポンサーリンク

デコレーションはどんなもの?

例年のデコレーションやイルミネーションをご紹介しますね。

ハワイ風ご当地サンタ

6.4メートル、重さ2トンの巨大なシャカ・サンタと、その奥さんのトゥトゥ・メレ。

シャカの由来は、シャカサイン。親指と小指を立てた、別名ハング・ルーズでお馴染みの指の形です。

シャカ・サンタはシャカサインをした左手を上げて、帽子もブーツを脱いで前をはだけた常夏のハワイアン・スタイル。奥さんのミセス・クロースはムームーを着てハワイアンアクセサリーをつけたハワイのおばちゃん風です。

img_7193

巨大クリスマス・ツリー

シャカ・サンタの横には15メートルを超える巨大なノーフォーク松のクリスマス・ツリーがあります。

デコレーションのテーマも数年おきに変わります。今年のオーナメント飾りのテーマはホノルル動物園です。

こちらは昨年のツリーです。

サーフボードを持った雪だるまや、ハワイアン風のデコレーションなど、子供から大人まで楽しめる写真スポットがたくさんあります。

img_0492

img_0463

市庁舎の中にもデコレーション

ホノルル市庁舎に一歩入ったホールでは、さまざまなツリーが並んでいます。独創的で、一つひとつに見入ってしまいます。

img_0401
ツリーが並ぶ最終のエリア、ジンジャーブレッド・ハウスでは記念撮影ができるようになっています。ステキな写真が撮れますよ♪

ツリーを見た後は、そのままリースの飾ってある廊下へ。ここでは、一般から応募されたコンテストの作品が並んでいます。

その年の優勝リースが最初にどーんと飾ってあります。
img_0411家族、エコロジー、ハワイなどをテーマも素材も力作ぞろいです。

どんなフードトラックがある?

市庁舎横の広場では、フードトラックが軒を並べています。

レナーズのマラサダ、フリフリチキン、チリライス、タイフード、ハンバーガー、ガーリック・シュリンプ、フィッシュ&チップス、スモークミート、ピザ、レモネード゛、シェーブアイス・・・などが出店しています。

こちらは、シェーブアイス、チリの店ですね。
img_0455

こちらは、バーガー&カーリーフライです。初日は長蛇の列ができます。
img_0476

次に、ホノルルシティ・ライツへの行き方(トロリー、バス、車の駐車場)をご案内します。

初日のオープニングイベントについては、その後に記載しています。

スポンサーリンク

トロリー臨時便・オプショナルツアー

こちらは、会場へトロリーのオプショナルツアーで行かれる場合のご案内です。各社比較できます。

レアレア・イルミネーショントロリー

2017年12月3日(日)~12月30日(土)
大人$20、子供$10(3~11歳)

行き:アラモアナ・センターの海側トロリー停留所から、17時30分発、最終21時まで30分毎に運行。(途中下車可能)

詳細・予約はレアレア・イルミネーショントロリー

2017ホノルルシティライツ・トロリーツアー VELTRA

大人$25、子供$16(3~11歳)

行き:18:15, 18:45, 19:15 Tギャラリアハワイ出発

詳細・予約はVELTRAホノルルシティ・ライツトロリーツアー

2017年ワイキキトロリー・ホリデーライト・ツアー

大人$25 子供(3~11歳)$16
12/3から12/30まで運行

ワイキキのTギャラリアbyDFS停留所を出発し、ワイキキに戻ってくるツアーです。

Tギャラリアの出発は午後6時30分、7時、7時25分などです。時期によって異なります。

詳細、予約はワイキキ・トロリー・ホリデーライトツアー

スポンサーリンク

日中、通常のトロリーで行く場合

トロリーのチケットをお持ちの方にはダウンタウンを巡るルートが便利です。日中から夕刻までの見物には、こちらのトロリーを利用するとよいですよ。

  • ワイキキトロリー(レッドライン)
  • H.I.S. レアレアトロリー(ダウンタウンライン)
  • ジャルパック・レインボートロリー(ダウンタウンルート)
  • JTB オリオリウォーカートロリー(ダウンタウンルート)

ザ・バスでの行き方

ワイキキからホノルル市庁へのバスは、2・13・42番、Eエクスプレスに乗車することができます。

それぞれのバスによって、降りるバス停が異なります。まずは、本数の多い2番からご案内します。

2番のバスでの行き方

乗るバスの番号と、降りるバス停はこちらです。

2番「School St-Kalihi Transit Center」、または 2L番「School St Limited stops」に乗ります。

降りるバス停は、ベレタニア・パンチボウル です。州会議事堂(ハワイステイト・キャピトル)の向かいに停まります。

乗るバス停はこちらになります↓

バス停を降りてこのように歩くとホノルル市庁に到着します。

スポンサーリンク

その他のバス番号と、降りるバス停

こちらの番号に乗ることができます。2番のバスが来ないときは、このいずれかのバスに乗ってください。

乗るバス番号 → 降りるバス停です

13番「Liliha - Puunui」 → カピオラニ・サウス下車

42番「Ewa Beach Az Memorial Stadium Pearlridge」 → サウス・Kawaiahao下車

E CountryExpress! Ewa Beach → アラパイ・キング下車

乗るバス停はこちらの赤丸になります。

42番のバスは上のバス停から乗ることができます。13番のバスはクヒオ通りを通って山側のマッカリーの方へ進みます。Eエクスプレスのバスは、上のバス停の一部のバス停から乗ることができます。

下の地図はホノルル市庁の位置です。降りるバス停はほぼ市庁の周りの付近です。下車するバス停の交差する道路から市庁へ歩いて5分程度で到着します。

帰りのバス番号

帰りのバスは、ホノルル市庁の前のキング通りを渡った、キング・パンチボウル(バス停番号131)から乗車します。

帰りのバス番号はこちらです。

2番「Waikiki - Diamond Head - KCC」

13番「WAIKIKI - UH Manoa」

19・20・42番「Waikiki Beach & Hotels」

E 「CountryExpress! WAIKIKI」(ワイキキの主要なバス停に停まります)

ホテルに近いバス停で降りましょう。

スポンサーリンク

バスに乗る前に

バスは片道大人2ドル50セントです。ワンデイパスは大人5ドル、6~17歳は2ドル50セント、5歳以下は無料(ひざに乗せる場合)です。

一日5ドルのワンデイパスの購入は、料金をボックスに入れる前にバスの運転手に申し出てください。

バスには両替機がありませんので、きっちり用意しておきましょう。

バスは前から乗り、降りるのは前、後ろどちらでもOKです。運転手に近い前の部分はシルバー等の優先席です。

下車する時は、バスの壁にあるメタルのロープをひくと「ストップ・リクエステッド」という英語の電光表示がされます。


クリスマス・イルミネーションの初日(12/2)や、イベント時には通行留めになることがあります

車の駐車場

レンタカーで行かれる場合は、こちらに駐車場があります。

Fasi Municipal Building Parking Garage
市庁の東方向、サウスキング通りとアラパイ通りの角にある地下駐車場。入口はペレタニア通り側になります。

Board of Water Supplyの駐車場
市庁からサウスペレタニア通りをはさんだ裏にあります。

The Cathedral of St.Andrew
ペレタニアとクイーンエマの角の教会。一日10ドルでクレジットカードのみの支払いです。

その他、道路端のパーキングメーター駐車が便利です。
25セント硬貨で入れます。ダウンタウンでは大体6枚(1ドル50セント)入れて1時間がリミットの所が多いです。

初日の交通は大変混み合います。駐車場を確保するためには、早めのお出掛けがおすすめです。

駐車場の内容は変更になる場合があります。

スポンサーリンク

12月2日オープニングイベント

オープニングイベントは点灯式があり、とても盛り上がります。

日時はこちらです。
2017年12月2日(土)午後4時~午後11時

主な行事はこちらです。

18:00 ライティングセレモニー
18:30 市長が点灯、電飾パレード到着

その後、ツリーやジンジャーブレッドハウス、魔法の森、リースの展示公開。スカイゲートにてホリディ・コンサート、サンタと記念撮影会(無料)などが開かれます。

11:00 終了

まとめ

ハワイのクリスマスの風物詩、ホノルルシティ・ライツについてお伝えしました。

12月にハワイに滞在される方は、行かれてみてはいかがでしょうか?

イベントについての詳しい内容はホノルル・シティ・ライツ(英語)でチェックできます。

12月から1月にハワイへのご旅行は、こちらも合わせてご覧くださいね。
  ↓  ↓
(クリックするとジャンプします)

スポンサーリンク

 - イベント