やすみんのハワイブログ

アメリカ生活20年のハワイ住民がハワイ・アメリカ、旅行や暮らしの情報をお届けします♪

プライオリティパス、ホノルル空港プルメリアラウンジの場所と行き方

      2017/04/07

「ハワイのホノルル空港でプライオリティ・パスが使える所って、よく変わるよね」

そんな声をよく耳にします。

そこで2016年10月、プライオリティ・パスが使えるラウンジが新たに加わったのでお伝えしたいと思います。

ここハワイのホノルル空港では、これまでの「IASSハワイラウンジ」に加えて、ハワイアン航空の「プルメリア・ラウンジ」(The Plumeria Lounge)でも、プライオリティ・パスが使えるようになりました。

プリメリア・ラウンジの場所は、ハワイアン航空やプライオリティパスのウェブサイトを見ると、「3階のシャトル乗り場付近」というような案内で、どうやって行ったらいいのかよく分かりません

というわけで、実際に行って確かめてみました。

行ってみれば簡単なのですが・・・初めての場合にはコツを知っていたほうが断然行きやすいです。

ハワイアン航空「プリメリアラウンジ」の場所を、地図つきでお伝えいたします。

ラウンジをご利用になるあなたのご参考になれば嬉しいです^ ^

スポンサーリンク

プルメリア・ラウンジの場所と行き方

まず、こちらのマップをご覧ください。


中央の水色で囲まれた線は「国際線ターミナル」、右の黄色で囲まれた線は「離島行きターミナル(インターアイランド・ターミナル)」を表しています。

離島行きターミナルのビルの真ん中の赤丸で示した所がプルメリア・ラウンジで、3階にあります。

こちらは、離島行きターミナルビルの中の様子です。
バーガーキング、中華ファーストフードの「チャウメン・エクスプレス」、書籍・雑貨の「ニューススタンド」、レストランやピザショップなどが並んでいます。

その隣に57番ゲートがあります。

57番ゲートの斜め向かいに、3階へ上がるエスカレーターとエレベーターがあります。


こちらを上がった正面がプルメリア・ラウンジの入口です。

では、プルメリア・ラウンジのある「離島行きターミナル」は、どれくらい離れているのでしょうか?次の章でみてみましょう。

プルメリアラウンジって遠いの?

プルメリア・ラウンジは、国際線ターミナルの出国検査から徒歩で10~15分ほど離れた所にあります。

ハワイアン航空をご利用の方には近いのですが、

そのほかの航空会社をご利用の方は、最初に国際線ターミナルでのチェックイン・出国検査の後、離島行きターミナルへ向かうようになるので、ちょっと遠いかも・・・。

国際線ターミナルにある航空会社

  • 日本航空
  • 全日空
  • 大韓航空
  • チャイナ航空
  • デルタ航空
  • ユナイテッド航空 ほか

上のような航空会社をご利用の方には、プルメリア・ラウンジはちょっと遠いのです・・・。

ただ、搭乗便のゲートが26~34番の方には、方角的には少し近いです。

時間がたっぷりあって、ハワイの風を感じながら、開放的なホノルル空港をお散歩感覚で歩くには、ちょうどよい距離なのではないかな、と思います。

また、空港の食事は高いわりにお味もそれほどなので(個人的意見ですが)、飛行機の中で出される食事までの軽い“つなぎ”でよろしければ、スナックと飲み物のあるプリメリア・ラウンジはおすすめです。

オープンエアーの空港でハワイアンの風を感じてお散歩♪

空港内シャトルでの行き方

こちらでは、国際線ターミナルの出国検査付近から、無料の「Wiki Wiki(ウィキウィキ)シャトル」に乗ってプルメリア・ラウンジへ行く方法をお伝えします。

国際線ターミナルの出国検査を出て、
「13番ゲートの向かい付近」または
「24番ゲートの向かい付近」から
エスカレーターやエレベーターで上の階(3階)へ上がります。

シャトルバスが来たら乗り、運転手に「インターアイランド・ターミナル」または「プルメリア・ラウンジ」と行先を告げます。

シャトルは常に空港を巡回しています。時刻表はなく、だいたい10~15分おき、と言われています。時間に余裕をもってご利用になるとよいでしょう。

また、途中でシャトルを見つけて乗る場合には、特に停留所はありませんので、運転手に分かるように歩道から手を挙げるとよいです。

では次に、プリメリア・ラウンジのアメニティの内容をお伝えします。

スポンサーリンク

プルメリア・ラウンジのアメニティ

プルメリア・ラウンジでご利用できるアメニティには、このようなものがあります。

  • 飲み物
  • アルコール
  • スナック、軽食
  • 新聞、雑誌
  • 無料Wi-Fi
  • 電源コンセント

2015年に前面改装されたので、比較的新しくてきれいです。

食べ物は、サンドイッチ、ヤムチャ系の一品、マフィン、クッキー、チョコレート、キャンディ、リンゴ、バナナ、など。

アルコール、コーヒー、紅茶、ソーダ、ミネラルウォーターなどの飲み物があります。

プルメリア・ラウンジの営業時間

このラウンジは年中無休で、営業時間は次のようになっています。

  • 月曜日 午前9時~午後6時
  • 火曜日 午前9時~午後10時45分
  • 水曜日 午前9時~午後6時
  • 木曜日 午前9時~午後10時45分
  • 金曜日 午前9時~午後6時
  • 土曜日 午前9時~午後6時
  • 日曜日 午前9時~午後10時45分

そのほか、プライオリティパスが使える「IASSラウンジ」については、こちらで詳しく解説しています。
国際線ターミナルにあるので、日航、全日空、大韓、チャイナ、デルタ、ユナイテッド航空をご利用の方はこちらが便利です。
  ↓ ↓ ↓

ホノルル空港のラウンジ、カードやプライオリティパスで利用できる所

ご注意!国内便には使えないかも⁉

プライオリティパスでプルメリアラウンジをご利用になる場合について、最近(2017年3月)あった例です。

プライオリティパスで日本へ帰国するような場合(アメリカ→海外)には使えるようですが、離島に行ったり、アメリカ本土へ移動する場合(アメリカ→アメリカ)には、利用できない事例がありました。

ラウンジの規定で調べても、このあたりのことについて詳しく載っていません。

プライオリティパスでプルメリアラウンジを利用する場合、アメリカ国内への移動には入場できないかもしれない、ということをお伝えしておきます。
IASSラウンジでは行先にかかわらず利用できます。

まとめ

プライオリティ・カードも利用できる、ハワイアン航空の「プルメリア・ラウンジ」(The Plumeria Lounge)についてご紹介しました。

●場所は「離島行きターミナル」にあるので、ハワイアン航空や離島行きの航空会社をご利用の方は比較的近くて便利です。

●日本航空や全日空、大韓航空、チャイナ、デルタ、ユナイテッドなど、国際線ターミナルからチェックインされた方は、離島行きターミナルまで徒歩で10~15分ほどかかります。

●国際線ターミナルでプライオリティ・カードの使えるラウンジは、IASSホノルルラウンジが近くて便利です。

●プルメリア・ラウンジでは、プライオリティ・カードをお持ちの方のほかに、ラウンジパスの購入者、ハワイアン航空のビジネスクラス以上をご利用の方が入場することができます。

詳しい入場規定などは、こちらでチェックできます。
Prioriy pass
ハワイアン航空プルメリアラウンジ

出発までのひととき、ぜひ快適なラウンジタイムをお過ごしください^。^

こちらの詳しい空港の案内図もお役に立ちます♪
 ↓ ↓ ↓

ホノルル空港の案内図!出国ロビーの免税店・お土産・レストランほか

スポンサーリンク

 - ハワイ全般, ホノルル空港