やすみんのハワイブログ

アメリカ生活20年のハワイ住民がハワイ・アメリカ、旅行や暮らしの情報をお届けします♪

ポケモンGO ハワイでやってみた!

      2016/12/14

話題のPokemon GO (ポケモン・ゴー)。

アメリカでリリースされて“熱狂の渦”的な報道とばかりが目立つのだけど、ホントにそうなの?

ポケモンのふるさと日本でいまだ配信がなく、渇望感がさらに憶測や期待を膨らましているような気もしたりして。

とにもかくにも、どんなものか知るためにPokemon GO をダウンロードしてみました。

やってみて始めて分かったリアルなポケモンGOの感想や問題点などを、スクリーンショットをもとにレポートします。

スポンサーリンク

Pokemon GO どこがやってるの?

ポケモン=任天堂のイメージだけど、配信している会社はアメリカのナイアンテックという会社。
thumbnail_IMG_4579

Niantec, Inc.とは?

2010年、Google社内で発生。2015年、独立。サンフランシスコ本社。
任天堂、The Pokemon Company(株式会社ポケモン)、Googleが出資。
Ingress, Field Trip, Endgame, Pokémon Go のモバイルアプリ、モバイルゲームを配信し収益としている。

Pokemon GO どうやる?どんなゲーム?

「Pokemon GO」をダウンロードし、gmailアカウントでログインかアカウント設置。ニックネームと誕生日を入力。(アメリカだからなのか分からないけど、ニックネームは英数で入力。レアな名前を使ったつもりだけど、拒否されつづけたので四桁の数字もつけた。男の子、女の子どちらかを選択。

IMG_4445

地図はGPSと連動しており、地図上にいる女の子が自分。スマホを持っている自分が移動する度にリアルに地図も入れ替わる。
画面で、青い小さな立方体が浮かんでいる位置が「ポケストップ」。

IMG_4457

ここに近づくと紅白のモンスターボールがが3つ現れ、タップしてモンスターに当てると得点となる。

ポケストップは公園、壁画、彫塑・・・などに多い。
プログラム開発の今のような初期段階では、公共的でかつ目立つ立体物やサインなどの目印に設定していることが多い。

ポケストップやジムは、人の集まる所ほど多い。
試しにアラモアナセンターとホノルル空港で試したが、住宅地などに比べるとスポットがとても多かった。
また、そんな所では「ルアーモジュール」をまいて、モンスターがたくさん発生するよう仕掛けてくれている人がいたりする。
花吹雪が舞っているポケストップがそこにあたる。

ジムとは、大きな塔状のサイン。上に向かって光が伸びていたり、モンスターが乗っていたりする。ここではレベル5以上で対戦できる。
対戦する相手はスワイプして変えることができる。スワイプするほど大きいパワーの相手になる。

ホノルル空港のおすすめスポット
ゲート14番から23番。ホノルル空港中央の出国検査を抜けて2~3個のスポットをクリアしながら14番~23番に向かう。
狭い所にスポットが3つ密集していて人が多く、モジュールが巻かれていることが多い。
中央に戻る前にまた2~3個のスポットをクリアできる。

さらに、近くにいるポケモンなども表示されたりするので、

IMG_4434

出会ったら、モンスターボールをはじいてヒットさせると得点となる。
IMG_4429

当て方によって「グレート!」「グッド!」など評価される。

ゴールは・・・
●対戦してジムに君臨したり、
●ポケモン図鑑を完成したり
●ベストポケモントレーナーにる・・・ということにあるようです。

スポンサーリンク

Pokemon GO 本当にみんなやってるの?

私は結構のめりこんでやっているんだけど、私のように画面を見つつ歩いている人って、ほとんどいない。
今日は街に出かけたけど、やっている人は3人だけだった。

そりゃそうだ。
みんな働いてるし忙しい、ティーンだってやること一杯あるし・・・その辺はメディアで伝えられているほどに全米が熱狂、ってわけじゃない。みんな社会性をもって変わりなく普通に過ごしていて、余裕があれば楽しくやる、という感じ。

Pokemon GO つながるの?サーバーの問題

人が多く集中する場所では1時間待ってもつながらなかった。

IMG_4459

この場所を離れるとすぐにつながった。
同じエリアでプレイする人が一定数以上いるとサーバーが耐えられないのかもしれない。

Pokemon GO 日本配信はいつになる?

アメリカは国土がとてつもなく広いので、ポケットストップなどのポイントなどはかなり散らばっていると思う。
日本だと郊外でも住宅が密集していたりして、ポケットストップは少ないとしてもプレイする人が多かったりするとサーバーに負担がかかり、つながらないとクレームも発生しやすくなるので、そのあたりの環境を整える準備ができないとリリースに踏み込めないのかもしれない。。

Pokemon GO どんな点が楽しい?

●リアルな位置・・・今までの対戦、育成、ボードゲームなどにはない自分の位置が正しい地図上に連動されるのでよりリアルで没入できる。

●かわいいキャラ・・・モンスターが意外にかわいい。以前のピカチュウは絵が漫画やアニメタッチだったんだけど、CGになると立体的で丸っこくってかわいい。例えるな、ルイ・ヴィトンとコラボした村上隆のカイカイ・キキや、きゃりーぱみゅぱみゅのMVに出てきそうなイメージでおしゃれ。

●モンスターの収集・・・ハンティング&コレクション

●征服欲を満たす・・・バトルで獲得

●コミュニケーション性・・・バトルをしたり、それにいたるセッティングをしたり、ポケットストップを見つける間の他者とのコミュニケーション

●その場に行かなければ得られない=限定性、希少性

●外に出ること、街を歩くことが爽快、健康的で、ダイエットになる

Pokemon GO 安全性は?

安全性については負の部分がたくさん伝わってくる。
自分でやってみると、画面の地図をひたすら見てゆっくり歩く、周りを見渡し顔を上げる、立ち止まる、また歩く・・・ことばかり。
一つだけ自分に言い聞かせているのは、舗道からはずれない、舗道を歩く人に注意を払う、ということ。でも、舗道に段差や穴ぼこがあってコケて車道に飛び出したり、人やモノに当たったら厳しいなぁ、という気がする。
大人でも注意を払いながら夢中になる。子供やティーンは厳しかったり、道幅の狭い日本では危険が多いかもしれない。

IMG_4459

ちなみに、ログインしていない画面では、「周りに注意して遊びましょう」的なメッセージが表示されています。

Pokemon GO これからと可能性

こちらにまとめましたので、よろしければご覧ください。

ポケモンGO 今後はどうなる?市場展開の可能性は?

スポンサーリンク

 - ハワイ全般, 暮らし