ウーバーファクトリーに行ってみた!メニューや食べ方を聞いてみたよ

      2017/11/18


ハワイのウベタルト!

紫色のウベを使ったタルトです。

ウベを使ったスィーツって、紫色がド派手でインパクトがありますよね。

ウーバーファクトリーが、ワイキキのディーン&デルーカにタルトを出しているそうなので気になっていました。

そこで、ハワイで唯一、ウベタルト(Ube tart)を作っているウーバー・ファクトリーに行ってみました~!

おすすめの食べ方があるそうですよ♪

ウベタルトってどんなタルト?

ウベタルトは、ミニサイズのタルト型にウベのフィリングが入っています。

おぉ、めっちゃ紫♪

大きさはこれくらい。
4センチくらいなので、2口で食べれちゃいます。

紫色はウベ、黄色はパイナップル・マンゴー味です。

パイナップル・マンゴーは、カスタードにパイナップルとマンゴーの風味があります。

ウベタルトは、クリーム状のペーストにウベの味が微かにするかなぁ・・・という感じ。

スポンサーリンク

オーナー直伝おすすめの食べ方

タルトは冷蔵庫で冷やして食べると、アイスクリームみたいになるよ~

と言われたので、冷凍して食べてみたら、

冷凍のほうが断然おいしい!!

フィリングの味がグンと引き立ちます!食感はアイスクリームに近いです。

常温では土台のタルトの甘さが先に来るのですが、冷凍したほうがよかったですよ。

ウベタルトのメニューは?

一日に作るのはウベの他に2種類。

週4日しか開いていないのだけど、いつ、何味を作るのかは全く気まぐれだそう。

左のオレンジ色は、ストロベリー・グアバ味です。
価格は8個入りで10ドル~12ドルです。

ウーバーファクトリーにはメニューがないんです。

こちらはパーティーなどのオーダー用に作っているサンプルメニュー。

これ、一個ずつ食べたいわぁ・・・と思いました^ ^;

スポンサーリンク

ウーバーファクトリーの雰囲気

こちらはオーナーシェフのアンディさん。

店の中は紫一色で、カーテンもキャビネットも壁もパーポー♪
「カップル?」
「ノー・カップル。」

ちなみに、ウーバー・ファクトリーのウーバーって、タクシーのUberと同じスペルです。

uber(=優れていること)と、ube芋をかけたそうです。へぇ~。

この場所で手作りしていて、店頭販売のみです。
外もパーポー。

ウーバー・ファクトリーっ名前なんだけど、ファクトリーを想像しないでね。お店やさんという感じです。

ショップの角を曲がると、サーファーズ・コーヒー・バーがあったり、ワウワウ・ハワイアン・レモネードがあったり、店が数件並んでいます。

アロハサブ、っていうサンドイッチ屋さんがおいしそうだったので、今度行ってみようと思いました♪

斜め向かいには、マウイ・マイクス・ファイヤーローステッド・チキンがあります。

ロコ御用達の安くて美味し~いローストチキンです。カイルアにお店があるけど、ここが本店です。

スポンサーリンク

ウーバーファクトリーの営業時間

営業時間は週4日です。

(水)(木) 午前9時~午後5時
(土)(日) 午前8時~午後2時

サンクスギビングデー、クリスマスなど、閉店する日もあります。

個人商店なので、休暇をとったりするみたいです。
ショップのフェイスブックでチェックするといいですよ。www.facebook.com/UberFactory/

ウーバーファクトリーの行き方

ウーバー・ファクトリーは、オアフ島の真ん中のワヒアワの町にあります。

バスでワイキキから行かれる場合は、途中でこちらの番号のバスに乗り換えてください。
52番 Wahiawa-Haleiwa
62番 Wahiawa Heights

降りるバス停はこちら
Kamehameha + Olive
道路を挟んだ向かい側に停まります。

帰りに乗るバス停(店先)の番号は1684です。
1684のバスの時刻表はこちら→http://www.allb.us/1684/

こちらは隣りのショップや近くの観光地の記事です。よろしかったらどうぞ♪

●クカニロコ・バースストーンの行き方とマナー
●サーファーズコーヒーバーのアサイーが超おすすめ!メニューも紹介♪
●アロハレモネードが魅力的!メニューとオーダーの仕方を解説します

最後までお付き合いくださり、ありがとうございました♪

スポンサーリンク

 - FOOD