ハワイのお土産雑貨で自分用に選びたい限定マグカップはコレ!

      2017/12/01


アロハ!ハワイの住民、やすみんです。

今日は、ハワイ限定のマグカップをご紹介します!

コーヒー豆の栽培が盛んなハワイは、コーヒーをオリジナル焙煎するショップがあります。

そんなショップでは、オリジナルのカップを作っていたりします。

もちろん、普通のカフェでもオリジナルのマグカップがあります。

ハワイのマグカップで、コナコーヒーを飲みながらホッとできたらいいですよね♪

かわいくておしゃれなハワイアン・カップを集めてみました。

スポンサーリンク

マグカップのご紹介は、まずはハレイワ・エリアのショップからご紹介しましょう!

ハレイワにはオリジナル焙煎のコーヒーショップや、話題のカフェが期待大です♪

コーヒー・ギャラリー

ハレイワのコーヒー・ギャラリーのオリジナル・マグカップは、ロゴがお茶目です!
厚みがあるのでコーヒーも冷めにくいですよね。

右は丸みのあるタル型のマグカップです。中の色が黄色です。
価格は13ドルより

コーヒー・ギャラリーはコーヒーの焙煎店とカフェを兼ね備えたショップです。ハワイではここだけにしかありません。

他のデザインのマグカップや、Tシャツ、雑貨もあります。
コーヒーのアロマがたちこめる店内で、アサイーやペイストリーもいただけます。

コーヒー・ギャラリーの場所は、ノースショア・マーケット・ブレイスの中です↓

グリーン・ワールド・ファームス

ワヒアワとハレイワの間にある、グリーン・ワールド・ファームスは、コーヒーの焙煎と、カフェ、お土産ショップです。

駐車場が広く、山の景色や開放的な雰囲気で、ロコや観光客などたくさんの人で賑わっています。

こちらには、オリジナルロゴ入りのカップが多数あります。

丸っぽいタルの形をしたカップ。中の色が鮮やかです。

細長い形をしたものもあります。

車で行くのがおすすめです。近くには、パワースポットで有名なクカニロコ・バース・ストーンがあります。

クカニロコ・バースストーンはこちらの記事でチェックできます。
  ↓   ↓

クカニロコバースストーンは立入禁止?マナーの注意点をチェックしよう

サーファーズ・コーヒー・バー

サーファーズ・コーヒー・バーはワヒアワに1店のカフェ。

アサイーボールが美味しく、雰囲気のよさで知る人ぞ知るカフェ。地元サーファーのNPOによって運営されています。

サーファーズ・コーヒー・バーは、オリジナルロゴの入ったマグカップです。

白の他に、ピンク、青、グリーン。形も選べます。

サーファーズ・コーヒー・バーについてはこちらの記事をご覧ください。
  ↓  ↓

サーファーズ・コーヒーバーのメニューと行き方!アサイーが超おすすめ

スポンサーリンク

ここからは、ホノルル・エリアのキュートなマグカップ3点をご紹介します!

モニ・ホノルル

日焼けしたスヌーピーでお馴染みの、モニ・ホノルル(Moni Honolulu)。

小麦色のピーナッツ・ファミリーのメンバーが、ヤシやレインボーなどハワイアンテイストで描かれています。

色は、赤・オレンジ・黄・青・緑・白があります。
価格は約28ドル。他にスマホカバー、トートバッグやTシャツ、雑貨もあります。

100ドル購入で特典がある場合もあります。www.kaukauhawaii.comでチェックできますよ。

ザ・リファイナリー

ザ・リファイナリーはアラモなアセンター山側にある雑貨ショップ。

小物やステーショナリー、バッグ、シャツなど、センスのよい品が並んでいます(マグは一部オリジナル)。

パイナップルがポイントのマグカップ。

キュートなイラストもあります。

ビーチっぽいロゴも。

場所はアラモアナセンター2階山側と、ワイキキ・ビーチ・ウォーク、カハラモールの中にあります。

サンリオの日焼けキティ

日焼けスヌーピーがあるからには、日焼けキティも!

こちらは、ハワイ限定の日焼けキティ。落ち着いた色合いが、大人女性にもOKですね。

次は、おしゃれな町、カカアコのカフェをチェックしてみましょう♪

スポンサーリンク

老舗レストラン、ハイウェイ・イン

ハイウェイ・インといえば、ロコ御用達の老舗レストラン。

こちらのマグカップは、オールドアメリカンな形にロゴが載っています。
さりげないロゴと、赤いハイビスカスがかわいいです。

レストランには、パンケーキやアメリカンフードの朝食、ランチがあります。カップは店内にあるのと同じもの。価格は13ドルです。

モーニング・ブリュー

ソルト・アット・アワ・カカアコ(SALT At Out Kakaako)の中のカフェ、モーニング・ブリュー。

こちらはシンプル・モダンなロゴとデザインになっています。

ソルトは、新しいショップがどんどん入店予定。見逃せません!
  ↓  ↓

カカアコのソルトSALTの魅力をご紹介!ショップ、アートから行き方まで

スポンサーリンク

アメリカのコーヒーといえば、スターバックス。

スターバックスのハワイ・オリジナルもさすがスタバ!というデザインです。

スターバックス

スターバックスのYou are hereコレクション。色やデザインがかわいいです!
左はハワイ島バージョン。キラウエア火山がモチーフで、ハワイの文字入り。

右側はワイキキ・バージョンで、ダイヤモンドヘッド、メトロのビル群、パイナップル、ヤシの木のモチーフ。ワイキキの文字入りです。価格は約14ドル。ホノルル空港のスターバックスではいつでも手に入ります。

こちらは、ローカル・コレクションのブルー・パームス。黄色がアクセントカラーです。
持ち手は四角で、モダンですっきりした印象。

同じデザインのタンブラーもあります。

陶器でできていて、白いロゴの部分は彫りのようなデザイン。

こちらの飲み口が広くていいですね。
価格は約17ドルです。

エデン・イン・ラブ

こちらはロコに人気のセレクトショップ、エデン・イン・ラブ。

オリジナルではないけれど、こんなペア・マグを見つけました。

yoursとmineのフォントがシンプルなカップ。

Mr.とMrs.のカップもさわやかなデザインです。
価格は1つ18ドルです。

アンソロポロジー

世界中にバイヤーネットがある、アンソロポロジー。

ハワイ限定ではないのですが、こちらのイニシャル・マグカップは日本のネットで密かに人気なんだとか。

個性的なデザインのカップが多いので、チェツクしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

ハワイ限定のオリジナルマグカップについてお伝えしました。

アメリカのカップは日本のカップよりサイズ大きめで、デザインも個性的。

ステキなマグカップをみつけて、自分で楽しんだり、お土産にするといいですね!

ハワイ在住・やすみんのハワイブログにお付き合いくださり、ありがとうございました。
ステキなハワイステイを♪

スポンサーリンク

 - ハワイのお土産, 雑貨