ハワイのエコバッグ!人気のホールフーズからおしゃれ格安品まで大調査

      2017/10/21


エコバッグって、いくつあってもいいですよね。

ハワイはアメリカで一番最初にレジ袋が禁止された州(2015年)。

それから一気にエコバッグの種類が増えてきて、もう、

「エコバッグ天国」

と呼びたいくらい、おしゃれでかわいいデザインのバッグがあります。

今日はそんなエコバッグの中から、ハワイとっておきのエコバッグをご紹介します。

人気のスーパーマーケットから、ROSSやT.J.Maxxの格安おしゃれバッグまで、幅広くピックアップしました。

自宅用として、またハワイのお土産用やお土産品を入れても喜ばれるエコバック。

ぜひ、あなたのお気に入りを見つけてください(^-^)

スポンサーリンク

ホールフーズ

アメリカでオーガニック製品を扱う最初のスーパーマーケットに認定された、ホールフーズ・マーケット。

しっかりした厚手のバッグから、州ごとのご当地バッグまで、色々な種類があります。

こちらは、キャンバス地のトート&ショルダーバッグ。持ち手がしっかりよられた綱なのでとても丈夫です。価格は32.99ドル。

このように持ち手が長く、肩からかけられます。長いパンや野菜がはみ出ても平気♪
右のバッグは、色違いの赤もあります。

以下の4つは、上のバッグよりやや薄手いバッグ。

布製なので平べったくたためてバッグに入れておけるので、持ち運びも便利。シックで落ち着いた色合いなので、おしゃれな方へのお土産にもいいですね。

大きさはおよそ35センチ四方×マチ19センチ。持ち手は丈夫なキャンバス地です。価格13.99ドル

↓下の3つも上と同じシリーズ。ハワイアンな柄と色が、いい味だしてます。

こちらは、不織布でできたバッグです。表と裏で違うデザインになっています。

不織布でできたロサンゼルス・カリフォルニアのロゴ入りバッグ。

こちらは、アリゾナのロゴ入り。
価格は2.99ドルです。

こちらは、ホールフーズで購入できる、「Ecolicious Hawaii(エコリシャスハワイ)」ブランドのバッグ。

表のデザイン

裏のデザイン
政府のマークをパロディにしたデザイン。価格は18.99ドルです。

スポンサーリンク

Foodland (フードランド)

アラモアナセンター内に2016年8月、新しくオープンしたスーパーマーケット「フードランド・ファーム」。

布地バッグは2種類あります。
img_6084
左は1色のみで、右は黄・緑・紫の色違いがあります。
左はサイドにペットボトルなど入れられるポケットがあります。

img_6085
いずれも約10ドル。

右半分は1.99ドルの薄手のエコバッグ、左半分は2つで7ドルの保冷バッグです。
img_6083

保冷バッグの幅は20センチほどあり、ジッパーで開閉可能。

img_6082
お買い物だけでなく、ビーチやレジャーにも活躍しそう。色違い・イラスト違いで3種類ほどあります。

「フードランド」の場所はアラモアナセンター内の左端。1階の駐車場左の方で、向かいにJTBのオリオリ・ステーションや白木屋屋台村があります。

スポンサーリンク

ROSS Dress for Less(ロス)

ROSSは新しいデザインのバッグをどんどん作っています。1年のうちで何回も(笑)!

いつまであるとは限らず、すぐに売り切れて在庫待ち、ということがよくあります。価格は99セント!お気に入りを見つけたら即買いしたほうがいいかも!

こちらは2017年に見かけるデザインです。

こちらは2016年によく見かけたデザイン。
img_6319

img_6317

横幅が60cmくらいの大きいバッグですが、価格はわずか99セント!海やプール、ヨガにもいいね。

スポンサーリンク

T.J.Maxx(ティ・ジェイ・マックス)

ティ・ジェイ・マックスもロスと同じく、シーズンごとに新しいデザインを作っています。

サイズは大きく、安くておしゃれで大人気。好きなものは早く手に入れないと、すぐにデザインが変わってしまいます。

こちらは2017年に見かけるデザイン。

こちらは、2016年から見かけたデザイン。2017年、まだあるものもあります。

色使いやデザインがおしゃれで、いくつも欲しくなります。サイズは50センチ x 45センチ x マチ19センチ。バラマキ土産にもGOOD!

その他、生活雑貨コーナーには、こんなエコバッグもあります。価格は6ドル程度より。意外とおしゃれなデザインもあります。

スポンサーリンク

コスコ

コスコにも、ハワイ版デザインのエコバッグがあります。

こちらはセットで約6ドル。

こちらはコスコで売っていた特大の保冷バッグ。約6ドルです。

サンド・ピープル

海やビーチ、イメージした雑貨を扱っているサンドピープル。ハワイや自然のモチーフがかわいい!
img_6196バッグ約16ドル、ポウチ約15ドル。

Green room (グリーンルーム)

ピンク地にサンゴの白が映えるオシャレ度満点のトート。価格は約20ドル。
img_6096

「グリーンルーム」はビーチやサーフィンをコンセプトにしたアート作品がメインのセレクトショップ。
アーティストの絵を中心に、雑貨やTシャツ、バッグ、ポウチ、小物などを置いています。人気のヘザーブラウンの絵もあり、好きなフレームで装丁できるので思い出の品を見つけるのにいいかも。場所はシェラトンの1階、入口を入って右側にあります。(鎌倉にもショップあり)

Owens & Co. (オゥエンズ・アンド・コー)

ハワイに1店だけのセレクトショップ。
img_3878
価格は10ドル。折りたたんで左の小さなバッグに入れられます。

小物、雑貨、インテリア、服、スキンケア、石鹸、犬用のリーシュ、本、カード・・・オーナーが海外から買い付けたセンスの光る商品が満載のお店。

Fighting Eel (ファイティング・イール)

ダウンタウンとカイルアに2店の、ロコに大人気のセレクトショップ。

こちらは「エンビロサックス」のエコバッグ。このバッグのよいところは、キチンと畳まなくていいところ。クルクルっとまいて、ヒモでとじるだけなので時短&ストレスフリー!
img_3884

開くとこのようなデザイン。
img_3888

若い女性からシニアマダムまで喜ばれそうな華やかなデザインです。「エンビロサックス」のエコバッグは日本の通販で1,080円で買えますが、ファイティング・イールがセレクトしたということでご愛嬌(^_^;

オゥエンズ・アンド・コーとファイティング・イールはチャイナタウンにあります。

ウォルマート

安さが自慢のディスカウントストア「ウォルマート」はアラモアナセンターの裏にあります。

こちらはバッグコーナーにあった、布製のエコバッグ。ハワイの柄がかわいいです。価格は8.23ドル。

こちらの右下はウォルマートのショップバッグですね。価格は50セントです。あとの3つはビニール製で、3ドル程度です。大きさはどれも同じくらいです。

ハワイのお土産・雑貨コーナーで見つけたエコバッグ。かなりポップな感じですね。

img_0188-copyまん中や右下の折り畳みエコバッグは5.50ドル。
お子様向けにいいかもです。
ウォルマート・アラモアナ店でお土産選び

ラニカイ・ジュース

フレッシュ・スムージーやアサイーボウルでおなじみのラニカイ・ジュース。カイルアやワイキキのヒルトン・ハワイアンビレッジにお店があります。

オリジナルロゴ入りで、どちらもナチュラルな雰囲気。価格は、左18ドル、右20ドルです。

スポンサーリンク

ホノルル空港

ホノルル空港のショップでもエコバッグが売っています。お買い忘れの際には、こちらでもチェック。

img_5856こちらのバッグの価格は17ドルと15ドル。下のポウチは6ドル。

img_5857折り畳みのハワイ柄エコバッグは11ドルです。

免税店の雑貨売り場では、こんな折り畳みできるエコなバックパックがありました。

すべてハワイのイラストで、色もおしゃれ。

色は、赤、ピンク、青、水色、緑。価格は24ドルです。

ローレン・ロスのエコバッグ

カイルア在住のアーティスト、ローレン・ロス。彼女の描く繊細でカラフルな版画は、一度見たら忘れられない美しさ。ソフトな色やタッチなのに、生き生きしているのがとてもハワイらしい。

こちらは、ローレン・ロスが博文堂のために描いたオリジナルのエコバッグ。他に数種類の柄があり、サイズは中と大があります。価格は17ドル程度から。ステーショナリーやポストカード、額縁に入れられるミニ版画もかわいいです。

その他のエコバッグ

ハワイのオリジナルではないけれど、デパートで手に入るブランド「Life is good」。ボストン生まれで、ナチュラルでよりよく楽しく姿勢が、ロゴやデザインにあふれています。

こちらは、ウイリアム・ソノマのエコバッグ。カリフォルニア生まれのキッチンウエアのショップで、ハワイではアラモアナセンターの3階山側にあります。1種類だけですがシンプルでステキです。

まとめ

ハワイのエコバッグについてお伝えしました。

スーパーマーケットから、ブティック・お土産ショップまで、たくさんのオリジナルバッグが作られています。ショップのオリジナルでもデザインがよく変わったり、新しいエコバッグがどんどん作られる、作られる・・・(笑)。ということは、人と被る確率も少なくなってきいてる、というよい面があるのかも。

個人的には、嵐のコンサーツアーのエコバッグを持っている方とハワイの街角で話が盛り上がったことがあります。知っているエコバッグを持っている人に出会うと、なんだか親近感を抱いてしまいます。

ハワイ在住「やすみんのハワイブログ」にお付き合いくださり、ありがとうございました。
あなたのハワイの旅が、ステキな思い出に満たされますように\(^o^)/\(^o^)/

スポンサーリンク

 - ハワイのショッピング