やすみんのハワイブログ

アメリカ生活20年のハワイ住民がハワイ・アメリカ、旅行や暮らしの情報をお届けします♪

ハワイの服装、女性のおすすめは?おしゃれ旅行者をウォッチしたよ

      2017/06/16


ハワイ旅行が決まった!

どんな服を着たらいいかな~?

いろいろ迷いますよね。

ハワイは気温が一年中安定している、常夏アイランド。

日本の夏服にプラスして、羽織るものがあれば、ほとんどオーケーです!

それでも、ハワイ旅行では、おしゃれして最高に楽しみたいですよね。

「どんな服を持っていったらいい?」

「ほかの人はどんな服を着ているのかな?」

・・・かなり気になります。

ハワイ旅行で、おしゃれで、センスよく見えて、周りとは浮かないファッションってどんな感じでしょう?

そんなファッションを求めて、現地在住の私やすみんが、ワイキキやアラモアナを中心におしゃれな人を街角ウォッチしてみました。

実際のハワイの様子をご覧になると、アイデアも浮かびやすくなりますよ♪

ハワイ旅行を楽しみたいあなたのためのファッション・レポート、さっそくスタートです!

スポンサーリンク

ハワイのおすすめワンピース

ワイキキやアラモアナを歩いていて、おしゃれで可愛いのが、ワンピース・ファッション

ワンピースは、おしゃれで可愛くて、しっかり個性を出せるので、ハワイではおすすめです。

丈はロングよりショート丈を着る人のほうが多いです。
ハワイでは短めのワンピースが、断然ステキに見えます!

ハワイの街角で、こんなワンピース・ファッションを見かけました。

↓丈が短いワンピーススタイルは、外国人観光客に多いです。
膝上10センチはやっぱり元気でかわいい!みんなの視線が集まります。

↓こちらはメグ・ライアン似のミドルエイジの方でした。
丸サングラスに貝殻ネックレス、お花ブローチがかわいい。ヌーディなサンダルも合ってますね。水着の上のカバーアップとしても、ストンと着やすいドレスです。

お花といえば、ハワイでは一年中、至る所でお花が咲いていますが、耳にはさんで髪飾りにしてみてはいかが?ちょっと優雅でハワイアンな気分になれますよ~♡

こちらは、アラモアナセンターの風景。

↓ママ世代に着やすそうなワンピース。丈は、膝がかくれるくらいか、膝上でもいいですよ♪
ティーンの子供は、カーゴパンツにブラウス、斜めがけショルダーのおしゃれなスタイルです。

↓ちょとくらい太めでも、ショート丈を着る人が多いです。ぜんぜんアリですから!!

↓こちらは落ち着いた膝丈ワンピース。前合わせでヒモで巻くスタイルです。ファスナーがないので着やすく、ラフに装えます。

↓次の2つは膝下の丈ですが、旅行におすすめの素材です。(丈はもっと短いほうがかわいい!)
こちらはポリエステル入りの素材。スーツケースの中でシワになりにくく、洗濯もしやすいです。

↓こちらは綿素材。Tシャツを厚めにしたような生地です。

↓日中のロングはあまりおすすめしませんが、フレアが少なめならいいかも。

↓切り替えのあるおしゃれなビンテージ風ワンピース。
ワンピースって、実はほとんど流行にとらわれない、便利なスタイルなんですね。

ハワイのワンピーススタイルは、カジュアルに着るのがコツです。足元は、ヒールのあるものよりフラットなもの、無造作なサンダルなどのほうがこなれた感じに見えます。

日本人やアジア人に多いのが、ギャザー入りのロングワンピースや、ヒラヒラのフリルたっぷりの服。欧米の人はロングやフリルをあまり着ません。ハワイの日差しの下ではロングはもったりと見えてしまうので、夜のお出掛けに絞ったほうがよさそうです。

↓こちらは、日本で買ってはみたものの、街歩きにロングは不向きでした。キチンとしすぎてハワイでは浮いてしまいます。

↓タイトめのラインがきれいで夕暮れのお散歩に…と思って買ったけれど、肩ヒモは私には肌寒く、出番ナシでした。

ハワイのおしゃれモード系

カジュアルなファッションの多いハワイですが、モード系のおしゃれな人もいます。

↓おしゃれなダークグリーンのワンピースに茶色のベルト。サンダルも茶系で、色合わせがGoodです!

↓白いサンダルと足首がきれいにみえるパンツ・スタイル。この形のサンダルは、ヒールがあっても意外と歩きやすいです。
直射日光を避けるには、長袖もおすすめです。

↓11月から2月あたりの朝晩は冷え込みます。そんな時には、現地民はスキニーのロングジーンズ率が多くなります(日中になると暑くなります)。

ハワイでは、クーラーがきいていたり、朝晩急に肌寒くなることが多いです。カーディガンやパーカーなど上に羽織るものを準備しておきましょう。

↓薄手のカーディガンやシンプルなパーカーは、すぐに羽織れて便利です。

スポンサーリンク

ヤングカジュアル~ロコ・ビーチ系

ハワイで多いファッションといえは、ショートパンツとTシャツ。

↓ティーンや地元っ子は、ほぼこのようなスタイルです。

↓ビーチ上が近くだと、ショートパンツや短め丈のパレオが便利。足元はビーサンが多いですね。

↓カラカウア大通りでは、こんなファッションで歩いている人もいます。

こちらは、ティーン~ヤング向けのロキシー(ROXY)。7月4日の独立記念日が近くなると、国旗デザインが多くなります。

現地で一番多いファッションは

結局のところ・・・ハワイで一番多いファッションは、シャツとパンツ。

パンツはショートから七分丈が多いです。

↓次に多いのが、フィットネスウェア。
うーん、確かに動きやすいし、通気性はいいですが、おしゃれとは言えず・・・。

ハワイの観光客や現地の人々のファッションを見ると、なんでもありなんだ~(誰も気にしない)、というのがお分かりになるかと思います。

ハワイ旅行の服装は、あまり控えめになりすぎず、好きなものをガンガン着てたくさん楽しんじゃいましょう(^o^)/

ハワイ旅行はパンツがおすすめ

そんな中でも、ハワイ旅行におすすめなのは、パンツスタイル

パンツとシャツのいいところは、着やすく、歩きやすく、組み合わせを楽しめるところ。

トップのスタイルによって、カジュアル、きれいめカジュアル、エレガントなスタイルにテイストを変えられるので、ワンピースと同じくハワイ・ファッションにはおすすめです。

パンツの丈は好みに応じて、ももの位置のショート、膝上のハーフ、七分、八分、どんな丈でもオーケーです。

さっそく、ハワイのパンツスタイルをウォッチしてみましょう。

↓女の子っぽくなりすぎない、きれいめな白のブラウスと明るいパンツ。肌の色に近いヌーディなフラットシューズが色のバラツキを抑えています。ワンピース姿の女性も、もったり感がなく涼しげです。

ショートパンツを新たに購入される場合には、日本よりアメリカのほうが種類がダンゼン多いです!
ショートパンツは微妙な長さや形の違いで、足がきれいに見えるか分かれます。ももの形は人によって違うので、いくつか試着して自分に合ったものをみつけるといいですよ。

↓七分丈パンツは、白、ベージュ、カーキ色などシンプルなものが一つあると、いろいろ着回しできます。

↓トップの丈が長めの場合は、パンツはタイトなものが合います。

人の視線は上にいくので、トップをカジュアルなTシャツや、おしゃれなブラウスにするだけで、イメージを変えられます。

↓ハワイでテキトーに買ったTシャツとか、

アウトドア系のノースフェイス(NORTH FACE)

きれいめなブラウスやチュニックを合わせたりすると、荷物も少なくてすみ、バリエーションを楽しめます。

スポンサーリンク

シニアにおすすめのファッション

ハワイ旅行では、お母さんやおばあちゃんなど、ご家族で旅行することも多いですよね。

そんな時、シニア世代におすすめなのは、やっぱりパンツスタイルです。動きやすくて、きれいなミドルのおしゃれを楽しめます。

↓こちらは、カラカウア通りの入り口、シャネルやグッチの向かいにある、トミー・バハマ(Tommy Bahama)の洋服。
リゾートファッションのお店で、女性・男性向けの落ち着いたスタイルで人気です。
おしゃれなシャツが一枚あるといいですね。アクセサリーを足したり、スカーフで変化をつけられます。

リゾートでは、麻シャツもステキです。こちらはダーク系の色ですが、シニアにはトップの色は明るめがおすすめです。
お尻をカバーする少し長めのトップは、シニアにおすすめです。

↓シンプルなトップには、大きめのネックレスでアクセントをつけて。
ブラつきのタンクトップを合わせると、涼しく着られます。

↓こちらはトラディショナルなカジュアル・ファッションのカップル。
どこにでも行ける、歩きやすそうなスタイルです。コットンパンツもさりげなくお揃いで、お似合いのカップルです。

↓ワイキキを歩いていた、とてもステキなカップル。お互いをいたわりながらゆっくり歩く姿が、ほんわか優しい印象でした。
柔らかい帽子と、明るい色のトップは、シニアをよりステキに見せてくれます。

飛行機に乗る時の服装

飛行機の乗る場合には、次のような点を考えて服を選ぶとよいです。

  • 荷物の持ち運びや移動を考えて、動きやすいもの
  • 下着を含めて、締めつけ感がなくラクに着られるもの
  • 寒さ対策をしっかりして、脱ぎ着しやすいもの

長時間飛行機に乗ることを考えると、おすすめは、ジーンズなどのロングパンツ。

足元はスニーカー、ズック、ローヒール、ムートンブーツなど、着脱しやすいものがよいですね。冷え性の方には、ソックスを履けるかもポイントです。

また、アメリカ系の航空会社は機内の冷房がきいているので、寒さ対策をしておくようにしましょう。

↓こちらは、ホノルル空港(ダニエル・K・イノウエ空港)の様子。

↓男性も、機内ではロングパンツがおすすめです。

そのほか、空港で見かけたステキなファッション。

↓お似合いのカップルです。すその丈は男女とも短めですっきりしています。
女性のトップはドレープのあるブラウスですが、フラットシューズとスカートが全体の色を抑えています。甘さが消えてさりげなくおしゃれ。

これから、ハワイを飛び立つモード系カップル。
空港では、ハワイのファッションから離れて、自国のスタイルに戻る人が多いですね。

トラディショナルなスタイルのカジュアルファッション。

ハワイのドレスコード

高級レストランでは、こちらのドレスコードを参考にしてください。

男性・・・ロングパンツ(アイロンのかかったコットンパンツ可)、アロハシャツ、襟付きシャツ(ポロシャツは避ける)、靴(スニーカー・サンダル不可)

ハワイではアロハシャツは正装で背広はなくてもオーケーですが、予約の際に確認するとよいでしょう。

女性・・・ワンピース、ドレス、スカート、パンツスタイル、(カジュアルすぎるトップは不可)、靴・ヒール付きサンダル(ビーチサンダル、カジュアルなサンダルは不可)

カジュアルでだらしなく見えるものは避け、品のよいファッション、エレガントなファッションを心がけましょう。

カジュアルなレストランでは、男性でも半ズボンやサンダル可の場合もあります。
詳しくは予約の際、店に確認しましょう。店側は確認されるほうが嬉しいものです。

まとめ

ハワイのおすすめの女性のファッションについて、街角ウォッチング形式でお伝えしました。

●ハワイ観光のファッションは、ワンピースやパンツスタイルがおすすめです。

●日中はロングワンピースより、ショート丈のワンピースが断然おすすめです。

●ワンピースを着る場合には、足元はヒールのあるものよりフラットなもの、サンダルなど、カジュアルにするとこなれ感があります。(バシッとキメたいときにはヒールもオーケー)

●パンツは、ショートから七分丈など、年齢や好みで選ぶとよいでしょう。

●人の目線は上にいくので、トップを変えるだけで色々なスタイルに演出できるのがパンツスタイルのいいところです。
カジュアルならTシャツ、きれいめにするならブラウスなど、色々変化させて楽しんでください。

●日中は暑いハワイでも、朝晩冷え込んだり、冷房のきいたレストラン、ショッピングモールもあります。カーディガンやパーカーなど、脱ぎ着しやすい上着があるとよいです。

●飛行機の機内で着る服装は、動きやすく、締めつけ感のないラクな服装がおすすめです。アメリカ系の航空会社ではエアコンがきいていることがあるので、寒さ対策をしておきましょう。

今日も、現地在住「やすみんのハワイブログ」にお付き合いくださり、ありがとうございました。

あなたのハワイの旅が、ステキな思い出で満たされますように\(^o^)/\(^o^)/

スポンサーリンク

 - ハワイ全般, ファッション