やすみんのハワイブログ

アメリカ生活20年のハワイ住民がハワイ・アメリカ、旅行や暮らしの情報をお届けします♪

ハワイのミリタリーショップ最新情報!「カモフラージュショップ」

      2016/11/16


ハワイ・オアフ島は80%がアメリカ軍と州政府の管轄といわれ、狭い一つの島に四つの軍のブランチ(アーミー、ネイビー、エアフォース、マリンコー)の基地があります。

普通に観光しているぶんにはアリゾナメモリアルを除いてあまり米軍に関係するものを見ないかもしれませんが、郊外に行くと軍族の家族がたくさん暮らしています。

ハワイではいくつかミリタリーショップがあったのですがだんだん少なくなり(ワイキキではミリタリー製品をおている土産品的な店があります)、基地外のミリタリーショップ専門店は「カモフラージュ・ショップ」一軒になりました。(以前「ミリタリーHQ」という店があったのですが現在では閉店しています)

そんなわけで、

今日はオアフ島のワヒアワという町にあるミリタリーショップ「カモフラージュ・ショップ」(Camouflage Shop Inc.)についてレポートします。

こちらではアメリカ軍の放出品や中古、新品のミリタリー用品を多数扱っています。

ハワイ観光のついでに、本格派のミリタリー製品にふれてみてはいかがでしょう♪

スポンサーリンク

カモフラージュショップの取り扱い品

シャツやフィールドジャケット、Tシャツやパンツなど衣料を中心に、リュックやバッグ、ハット、キャップ、装備、小物類もたくさんあります。新品、中古、年代物など多数そろっています。

大量の衣類が所狭しと並んでいます。
IMG_4967

IMG_4962

フィールドジャケット。防水処理しているものもあります。
IMG_4998

IMG_4966

湾岸戦争のデザートタン(チョコレートチップ柄)。半袖は約16ドル。
IMG_4988

本物の迷彩柄でもこんなTシャツやハットならタウンで活躍しそうです。
ハット約20ドル
pjimage (50)

装備関連も多数。
pjimage (47)

pjimage (48)

折り畳み式のフィールドチェアー。釣りにフェスに・・・色々使えそう。
約26ドル~
IMG_5006

アモカン(Ammo can)は大きさもさまざま。
ツールボックスにいいかも。重ねてお部屋の装飾にもなかなかクールです。
サイズも様々で約15ドル~、25ドル~。
IMG_5026

ブーツもいろいろ。
IMG_5017

サバゲー(サバイバルゲーム)向き?
pjimage (49)

こちらはカスタムメイド?(奥に縫製コーナーがあり、色々と縫っていました)
IMG_5013

ワッペン(パッチ)やピン類は主にアーミーのものが多いようです
IMG_5023

軍人さんもお買い物中♪
IMG_4964

ネームパッチは空いていれば15分ほどで作ってくれます。
店員さんは2~3人ほどいて常に声をかけてくれたり、探すのを手伝ってくれます。

ハワイの基地外のミリタリーショップで、これだけ充実した店はここだけだと思います。
デッドストックもたくさんあるので、何点かまとまったら値引き交渉してみては?

スポンサーリンク

カモフラージュショップの場所

オアフ島の内陸部、ほぼ真ん中ほどの「ワヒアワ」という町にあります。

ワイキキからノースショアへ行く途中にあるので、立ち寄りやすいかも♪

IMG_4958

住所 38 Wilikina Dr, Wahiawa, HI 96786 U.S.A

アメリカ陸軍「スコーフィールド・バラックス」ベースと「ウィーラー」ベースの近くにあり、周りにはたくさんの軍人さんが住んでいます。

車で行く場合

GPSに住所 38 Wilikina Dr, Wahiawa, HI 96786 をコピペするか、

簡単に38 Wilikina 96786 と入力してください。

ワイキキから車でフリーウェイH1とH2を乗り継いで、30分から1時間程度の場所です。
(ハワイは時間帯によって渋滞が激しいので余裕をもってお出かけください)

バスで行く場合

  • 大人一人2ドル50セントを運転手そばの料金箱に入れます。お釣りはくれないのできっちり用意しましょう。
  • 乗り換えチケットをくれるのでもらっておきましょう。表示されている時間内であればもう一度乗ることができますので、乗り換えしたり、間違えて引き返す場合などに使えます。
  • 降車する手前でバスの内部にある金属のワイヤーを引っ張ると「ストップ、リクエステッド(次降りますの合図)」とアナウンス&表示されます。
  • 渋滞によっては2時間程度はみておいてください。(ハワイの色んな景色を楽しむ点ではいいかもです)
  • ハワイの市バスThe Busをご利用になる場合、「Da Bus」という便利なアプリがあります。日本のアプリストアに対応しているかは不明ですが、ダウンロードできればよりバスを使いこなせるようになる便利なアプリです。

52番のバス

アラモアナの山側バス停番号847(KonaとKonaikiの交差点)から52番のバス「Wahiawa - Haleiwa」行きに乗車。

下車は1631番のバス停(カメハメハハイウェイとSantos Dumontの交差点)で降り進行方向に歩くか、次の1632番のバス停(ハメハメハハイウェイとAvocadoの交差点)で降りて少し戻って歩くかになります。いずれも徒歩で10分程度。

「カモフラージュ・ショップ」の場所は、バス停を降りた道路と西側に続くWilikina の交差点を少しWilikinaへ入った場所にあります。

62番のバス

52番のバスはミリラニの町をぐるっと入っていくのですが、62番のバス「Wahiawa Hights」はカメハメハハイウェイ(ハイウェイといっては高速道路ではないのですが)をまっすぐ進むのでやや早いです。

ただし、52番はアラモアナが始発ですが、62番はダウンタウンの「Alapai Transit Center(アラパイ・トランジットセンター)」が始発になるので、近場のバス停からバスに乗りそこまで行く必要があります。(前出したように、乗り換えチケットをもらえば運賃を重複して払う必要はありません)

62番のバスに乗っても、下車する場所は先ほどと同じ1631番か1632番です。

帰りのバス

「Honolulu」と表示されたバスか「Alapai Transit Center」と表示されたバスでホノルルまで戻ることができます。

営業時間ほか

ウェブサイト Camouflage Shop Inc.

電話番号 (808)622-5538

営業時間
(月)~(金) 9:30 ~ 18:00
(土) 9:30 ~ 17:00
(日) 休

※アメリカやハワイ州の祝祭日などにより変更もあります。また店の情報は予期なく変更することもありますので、お出かけの際にはご自身でお確かめください。

スポンサーリンク

 - ハワイ全般, ファッション