やすみんのハワイブログ

アメリカ生活20年のハワイ住民がハワイ・アメリカ、旅行や暮らしの情報をお届けします♪

戦艦ミズーリ記念館に行ってみた!基本情報から見どころまでご紹介

   


戦艦ミズーリ号!

教科書で、見たり聞いたりした記憶があります。

正直、歴史や社会に疎い私・・・。

意を決してパールハーバーに浮かぶ戦艦ミズーリに、行ってきました。

戦艦はとても迫力があり、歴史が動く瞬間が間近に見えました。

そこで、ハワイへ観光に来られて、
「戦艦ミズーリに行ってみたいな」とお考えのあなたへ、観光の体験をお伝えしたいと思います。

行き方、入場料など基本情報から、観光のポイントや注意点をまとめてみました。

特に、個人で行かれる方や、はじめて行かれる方に役立つようにと考えました。

ご参考になれば幸いです^ ^

スポンサーリンク

ツアーにする?個人で行く?

ハワイに到着してワイキキを歩いていると、歩道にたくさんのオプショナルツアーを案内する冊子が目につきます。
パールハーバーのオプショナルツアーもありますよ。相場はだいたい、このような感じです。

  • アリゾナ記念館+戦艦ミズーリ、約100ドル
  • アリゾナ記念館+戦艦ミズーリ+太平洋航空博物館、約120ドル

もし、ツアーを利用せず、個人で行った場合には、

【アリゾナ記念館(無料)+戦艦ミズーリ(25ドル)+パールハーバービジターセンターまでの交通実費】で行くことができます。

アクセスには、このような種類があります。

  • タクシー 往復約100ドル
  • ワイキキトロリー パープルライン 1日25ドル
  • 車 レンタカー費用。ビジターセンターは駐車代無料
  • 市バス 片道2.5ドル、往復5ドル

圧倒的に市バスが安いですね。

ハワイの市バス「ザ・バス」は、ワイキキやアラモアナから乗り換え無しで行けて、本数も多いので、おすすめです。

また、戦艦ミズーリ記念館では、日本語のガイドさんがいらっしゃったり、音声ガイドを借りられるので、個人でもあまり不安がなく回ることができます。

オプショナルツアーでは、アリゾナ記念館行きのボートはすでに抑え済みだったり、軽い食事やガイドさんのエスコートがあったりするものがあるようですので、その点ではラクで良い面もあります。

戦艦ミズーリ記念館への行き方

パールハーバーの観光エリアは、パールハーバー・ヒストリック・サイツという名称で、次の4つの観光地からなっています。

  • アリゾナ記念館
  • ボーフィン潜水艦ミュージアム
  • 戦艦ミズーリ記念館
  • 太平洋航空博物館

4つの観光地に行くには、パールハーバー・ビジターセンターが発着地になります。

パールハーバー・ビジターセンターは、ワイキキから車でおよそ30分。バスやトロリーでは1時間程度です。

●詳しい行き方は、こちらをクリックしてください。「ザ・バス」のバス停の場所や乗り方について、初心者の方でも簡単に行けるように解説しています。
 ↓ ↓
パールハーバーの行き方!ザ・バスからレンタカーまで詳しく解説

こちらはパールハーバー・ヒストリックサイツの4つの観光地の位置関係を図にしたものです。
手描きですので、大ざっぱな感じで見てください・笑。
(青・黄・赤は市バスのバス停)

戦艦ミズーリ記念館への行き方は、

パールハーバー・ビジターセンター到着
   ↓
チケット購入
   ↓
ビジターセンター発着のシャトルバスに乗車
   ↓
フォード島にある戦艦ミズーリへ移動

という流れになります。

荷物の預け入れ・入場

パールハーバー・ビジターセンターの入り口はこのようになっています。

旗を少し進んだ右側に「バゲージ・ストレージBaggage Storage」というサインがあります。ゲートをくぐる前に、まず手荷物を預けます(1つ4ドル)。

これより先のエリアは米軍基地内とみなされ、荷物の持ち込み制限があるんですね。

手荷物制限:

セキュリティの関係上、ポケットにおさまる目安の小さな物を除き、かばん類のパールハーバー・ビジターセンターへの持ち込みは禁止されております。

持ち物:

(以下の物は、お持ちになることが可能です。)
財布、携帯電話、ペットボトルの飲み物、カメラ、ビデオカメラ、ジャケットなどの衣類、車椅子、ベビーカー、杖、傘、持薬
日差しが強い日には、日焼け止めを塗って来られることをおすすめします。また音声ガイド器をお借りになる場合は代表の方お1人の日本の免許証などをお預かりしますので、免許証をお持ちになることをおすすめします。
戦艦ミズリ記念館ウェブサイトより

荷物を預け入れると、ほぼ手ぶらに近い状態になります。ご家族でご一緒の場合などには、ホテルを出る前になるべく荷物を少なめにしておくとよいです。

戦艦ミズーリ記念館の入場料、営業時間

次に、戦艦ミズーリ記念館の基本情報についてお伝えします。

●入場料は、大人27ドル、4~12歳は13ドルです。購入するとレシートがチケットの代わりになりますので、失くさないようにしましょう。

↓ここは、ゲートを入ってすぐの写真です。
写真中央のブースはアリゾナ記念館のボート券を配布する所です。その右側で、戦艦ミズーリ記念館、ボーフィン潜水艦ミュージアム、太平洋航空博物館の券を購入できます。

●戦艦ミズーリの営業時間は、午前8時から午後4時までです(6月~8月は午後5時まで)。

●休館日は、1月1日、11月25日、12月25日です。

●シャトルバスはパールハーバー・ビジターセンターから15分おきの運行です。

シャトルバスの乗り場は、ビジターセンターの入り口を入って右手奥になります。2機のロケットが立っている前の小道を進むと、このような乗り場があります。ロバーツの緑色のバスに乗ります。

バスはビジターセンターを抜け、フォードアイランド・ブリッジを渡ります。
海を分けるようにまっすぐ伸びた橋が気持ちのいい風景です。左手に白いアリゾナ記念館の建物と、目指す戦艦ミズーリが見えます。

スポンサーリンク

戦艦ミズーリ記念館の見どころポイント

シャトルバスから降りて進み、50のアメリカ国旗の道を抜けます。左手に進むと、入り口が見えてきます。チケットを購入したレシートを見せ、甲板へ続く階段を上がります。

↓こちらは、甲板へ続く橋の上から見た、アリゾナ記念館。
舳先に続くアリゾナ号を、静かに見守っています。

デッキの上に上がると、正面にガイドの方がいらっしゃいます。ここではぜひとも、日本語のガイドの方にお願いしましょう

ミズーリ号は、アメリカの最後のアイオワ級の戦艦の一つ。長さは270メートル、高さは20階建てビルに相当する64メートルです。

●大きくてタフ = マイティ
●モー(Mo.) = ミズーリ州の略語

ということから、「マイティ・モー」の愛称で呼ばれました。

この部分が直径40センチの主砲の部分。前に6基、後ろに3基あります。
戦艦=バトルシップなのだ、ということを改めて気づかせられます。1991年の湾岸戦争を最後に、ミズーリが戦うことはなくなりました。

湾岸戦争では、新たにトマホーク(右上)が設置されました。

甲板のなかに進むと「サレンダー・デッキ(Surrender deck)」があります。この場で、第二次世界大戦の終結を告げる降伏文書調印式が行われました。

調印式はわずか23分。
長く、苦しく、たくさんの犠牲が払われた戦争が幕を閉じました。

この他にも、

ペリー来航時に使われていた、星が31個のアメリカ国旗が掲げられました。(これはレプリカ版)

また、日本軍の神風特攻隊が衝突して凹んだ後があります。

戦艦ミズーリ記念館のまとめと注意点

真珠湾に浮かぶ戦艦ミズーリ記念館について、お伝えしました。

●戦艦ミズーリ記念館に行くには、ワイキキ方面からバスで行くと安くと便利です。
パールハーバーの行き方!ザ・バスからレンタカーまで詳しく解説

●パールハーバー・ビジターセンターに入る前に、荷物を預けます。パールハーバー・ビジターセンターで入場券(大人25ドル)を購入し、シャトルバスに乗ってフォード島の戦艦ミズーリ記念館に向かいます。

●ミズーリ号では、日本語のガイドの方に案内をお願いしましょう。

●戦艦ミズーリ記念館では、甲板の主砲部分、降伏文書調印部分、また、甲板の下の階の船内の様子、日本軍の神風攻撃の展示物などが見どころとなっています。

●見学の際の服装は、歩きやすい服装と靴がよいです。日差し対策の帽子や長袖、事前にUVスプレーなどで対策しておくとよいです。

ハワイ在住「やすみんのハワイブログ」にお付き合いくださり、ありがとうございました。

あなたのハワイの旅が、たくさんのステキな思い出で満たされますように\(^o^)/\(^o^)/

こちらの記事もご参考にどうぞ
  ↓  ↓
パールハーバーの観光!個人でチケット予約から注意点まで詳しく解説
アリゾナ記念館に行ってみた!見学の流れとポイントを写真で解説します

スポンサーリンク

 - ハワイ全般, パールハーバー