やすみんのハワイブログ

アメリカ生活20年のハワイ住民がハワイ・アメリカ、旅行や暮らしの情報をお届けします♪

コストコ・ハワイ!お土産&ご自宅品のおすすめを現地民が紹介します♪

   


こんにちは!やすみんです。

私がよく行くスーパーに、Costcoがあります。アメリカではコスコ、日本ではコストコと呼ばれています。

食品、生活用品から、家具、チケット、車やツアーまで、売っていたりします。

スーパーのようにすべてがそろうわけではないし、夫婦二人の生活には大きすぎるものもあるのだけど、やっぱり行ってしまうんですよね~~毎回新しい発見をする試食販売や、加工済みの食品の種類の多さに、つい惹きつけられてしまいます。

今回は、現地で主婦生活を送る私が厳選して選んだコスコのお土産品、ご自宅で使えるおすすめ品をご紹介します。

日本のコストコを知り尽くしたあなたにも、「こんなのもあるんだ~」的な発見があるかもです!

ぜひ、最後までお付き合いください(*^ ^*)

スポンサーリンク

こちらは、コスコの出入り口。

人が通っていなければ、出入り口とは分からないほど素っ気なないです(笑)。営業が終わったら、シャッターを「閉店ガラガラ~」と閉めて終わりっ、みたいな感じがプンプンします。さっすが、ホールセール(卸し)倉庫!

入る時には、この手前でカートをとり、入り口に立っている係りの人に会員カードを見せます。買い物を終えて出る時には、レシートを見せます。

では、さっそくお店の中に入ってみましょう~

コスコはナッツがお買い得♪

アメリカで暮らしていて嬉しいことの一つが、ナッツの種類が多くて安いこと。

グラノーラと一緒に朝食にしたり、おやつやおつまみ、ケーキの材料・・・いろいろ使えますよね。

コスコでも、アーモンド、ウォールナッツ(くるみ)、ピーカン、カシュー、ミックスナッツ、松の実などが揃っています。

↓こちらは、ピスタチオ。
左は殻なし680グラム入りで12.99ドル、右は殻付き907グラムで13.79ドル。

↓こちらは松の実。コスコのプライベートブランド「カークランド」の製品で、オーガニックです。
松の実は他のナッツと比べて、ちょっとお高め。そういえば、薬膳料理やお高めのキムチに入っていたりします。美肌・美髪にいいそうですよ!

↓ミックスナッツ。
カシュー、アーモンド、ピーカン、ピスタッチオが入っています。ピーナッツは入っていません。

↓カシュークラスターズ。
カシューナッツやアーモンドとキャラメルで固めたおやつ。なんとなく、日本の「おこし」に近いかも。907グラム入りで10.79ドル

↓こちらは、アーモンド、レーズン、ピーナッツ、クランベリーとグラノーラをキャラメルで固めたトレイルバー。
1つが140キロカロリーと決まっているので、おやつにいいかも。48本入って12.49ドル、1本あたり26セントです。

↓ひまわりとパンプキンの種、クランベリーが入った、トスサラダ用のトッピング。
カボチャの種は、ビタミンとミネラルが豊富で、アンチエイジングにも効果的なポリフェノールの一種「リグナン」が含まれています。ひまわりの種は、ビタミンEと、コレステロールを下げる働きのあるリノール酸が多く含まれています。907グラム入って6.69ドル

↓チアシードもあります。
スムージーに入れてもGood!小さい種ですので、いろんな料理に入れられます。907グラム入りで4.99ドル

ナッツや種はカロリーは高いのですが、ナチュラルで栄養価がすぐれる食品ですので、バランスよく摂るといいですね(^-^)

コスコはドライフルーツ天国!

ドライフルーツは、そのまま食べてもおいしく、グラノーラと混ぜたり、お菓子の材料にも使える、便利な食材ですよね。
コスコにも、色々な種類のドライフルーツがありますよ。

↓こちらは、ブルーベリー。
オーガニックで、567グラム入って価格は約14ドル。

↓こちらは、ドライフルーツ・ミックス。

オーガニックのいちご、いちじく、モレロチェリー、アプリコットが半乾燥状態で入っています。
モレロチェリーが多めで、ちょっと酸っぱいけど、お好きな方にはいいかも。お値段は9.99ドル

↓こちらは、デーツ。ヤシの実のドライフルーツ。
デーツはヤシの実といってもハワイでよく見るココナッツのヤシではなく、幹が太いタイプのナツメヤシにできる実です。とても甘いのが特徴で、干し柿みたいに乾燥させることで甘みが増しています。

デーツは古代メソポタミアの時代から食べられていたといわれます。栄養価が高く、特に食物繊維、カリウム、マグネシウムが多いので女性に嬉しいですね。

↓こちらは、クランベリーとブルーベリーが、キヌアと一緒に一口大に固まったスナック。オーガニックです。
キヌアもスーパーフードと言われる食品です。おやつにいいですね。

ハワイのお土産も安いよ~バラマキ土産にもグー!

コスコではお土産のチョコレートやナッツ類も豊富です。商品や価格をチェックしてみましょう♪

マカダミアナッツチョコレート

↓ハワイアンホーストのアロハマックス。
ミルクチョコレートでカバーされています。6箱入りで19.99ドル(1箱あたり3.33ドル)

↓ハワイアンホーストのアイランドマックス。
こちらもミルクチョコレートでカバーされています。お値段は6箱入りで22.99ドル(1箱あたり3.83ドル)

↓こちらは、2個ずつ個別包装されたマカダミアナッツチョコレート。
3種のフレーバーがあり、合計36袋入っています。価格は18.99ドルで、1袋あたり53セント。バラマキ土産にいいですね!私が今まで見た限りでは、18.99ドルはオアフ島の最安値。このパッケージは洗面器くらいの大きさがあります。

マカダミアナッツ

ハワイ名物マカダミアナッツも、コスコはお買い得です。

↓おなじみ、マウナロアのマカデミアナッツ。塩味とアソーテッドがあります。1箱6缶入り。

↓こちらは、小さなかわいい三角形のパッケージにマカデミアナッツが入っています。
オニオン・ガーリック、チョコレート、塩味の3種のフレーバーがあり、計36袋入っています。値段は16.99ドルで、1袋あたり47セント。これもワイキキや空港などで買うよりかなりお買い得です。

リンツのリンドール

日本でも人気のリンツのリンドール。中のフィリングが甘すぎず、外側のチョコレートとの相性バツグンでとてもリッチな味わいです。

↓こちらは、アソーテッドでミルク、ダーク、ホワイトの3種類が入っています。
600グラムで大きめの袋入り。これでお値段は10.89ドルなので、かなりお得!!日本で買うと、5000円くらいはすると思います・・・。

トブラローネ

アメリカのお土産チョコレートで、リンドール、フェレロ・ロシェ、ロカに次いで人気に火がつきそうなのが、トブラローネのチョコレート。

↓三角のパッケージが特徴の、スイスのチョコレートです。コスコでは6本ひとまとめで売っています。
いや~ぁ、6本まとめてお値段7.59ドルって、めちゃめちゃ安いです!!1本1.26ドルですよ~~

コスコではミルクチョコレートしか売っていませんが、ダークチョコレートだとこんな感じです。

ヌガーと言われる、ハチミツとアーモンドを合わせた小さな粒が入っています。これがカリッとした食感で、チョコレートとの相性バツグンでおすすめです。

そのほかの食品もご紹介

こちらもおすすめ!

↓自然豊かなカウアイ島のグラノーラメーカー、アナホラ・グラノーラ。
680グラム入りで7.99ドル。普通に買うと10ドル以上するので、かなりお得です。

↓自宅用のコーヒーなら、スタバもいいかも。
フレンチローストなので、かなり濃いコーヒーです。1.13キロのコーヒー豆が入っていて、14.99ドル。

知ってた?これもおすすめ!

日本のコストコとアメリカのコスコ、同じ商品がたくさんあるとは思いますが、お近くにコストコがない方のためにも、私の勝手なおすすめ商品をご紹介しますね(*´∀`*)

ハッシュブラウンは、アメリカの朝食で定番のポテト料理。細く切ったポテトをカリッと焼いたものです。

↓こちらのハッシュブラウンは、細く切って乾燥したものが入っています。前日の夜、水を加えて冷蔵庫にいれると、翌朝ふやけています。フライパンを熱したオイルで焼くと、手軽にハッシュブラウンができます。
8個入セットでお値段6.89ドルです。

↓ハワイの地ビールもあり!ホテルのバルコニーで夕日を見ながら・・・なんてシチュエーションが浮かんできそう。
24本入りで役25ドル。キリン一番搾りはは16.79ドルです。

ヌッテラ

↓フェレロ・ロシェ、といえば、日本ではこちらがお馴染みかもしれませんが・・・
フェレロ・ロシェ画像

あの、おいしいフェレロが作っている製品に、「ヌッテラ」があります。
ヌッテラはヘーゼルナッツをペースト状にしたもので、香ばしくてコクのある味が特徴。ピーナッツバターを、よりリッチにした感じの味わいです。
パンやクレープ、パンケーキなどに塗って食べるとおいしいです。お値段は、2つで12.49ドルです。

ハーシーズのシロップ

ハーシーズのチョコレートシロップは、ドロッとしたチョコレートソース。
子供っぽいジャンクな食べ物と思われるかもしれないのですが・・・やっぱりおいしい!!

アイスクリームやクレープにチョコレートシロップをかけて、スライスアーモンドをトッピングするだけで、ちょっとしたお店の味わいになるんですよね~(*´∀`*)

シロップと牛乳を混ぜると、チョコレートミルクになります。他社のチョコレートシロップと比べても、ハーシーズがやっぱり一番おいしいです。2本で6.95ドル

トルティーヤ・チップス

コーンが原料のトルティーヤ・チップス。香ばしいトウモロコシの味が特徴です。

↓こちらは、オーガニックのトルティーヤ・チップス。1.13キロも入って、お値段は約7ドルです。

この写真のトルティーヤ・チップスはガーリックの味がします。シンプルな香りがお好きな場合は、違う色のパッケージ(塩味)を選ぶとよいです。

トルティーヤ・チップスを食べるには、サルサが一番合う!!・・・というわけで、次にサルサをご紹介します。

サルサ

トマトをベースに小さく刻んだ玉ねぎやシアントロなどが入った、ちょっと酸っぱいソース。
トルティーヤ・チップスをつけて食べたり、タコス、タコライスなどのメキシカン系の料理には欠かせないソースです。

コスコでは、おいしいサルサが冷蔵で売っています(上の写真)。オーガニックで、野菜のコンビネーションがちょうどいいです。

↓常温で売っているものには、こんなサルサがあります。
左のサルサは2瓶で5.39ドルです。

ベーカリーもフレッシュで安いよ!

こちらはコスコの中で作っているパン。
スーパーで売られているパンは、賞味期限を長持ちさせるため塩分が多いのですが、コスコのパンはスーパーよりずっとおいしいです。お値段も手頃なので、うちでは次のベーカリーをよく買います。

ご家族連れや、ハワイに長く滞在される方には、よいのではないでしょうか?

クロワッサン

↓クロワッサンは12個入りで5.99ドル。一つ50セントって、めちゃ安い!

アップルパイ

デニッシュやパイも安いです。
↓アップルデニッシュは8個入りで7.99ドル。

マフィンもいろいろ

マフィンも何種類かあります。レモンシード、バナナ、チョコレート・マフィンなどで、1つのサイズがけっこう大きいです。

↓こちらはレモンシード・マフィン。6個入り7.99ドルです。

衣類とか下着とか

↓カルバン・クラインのアンダーウェア。3つ入りで14.99ドルです。

↓フラットシューズとかに履ける、このタイプのソックスって意外と高いんですが、
コスコだと8ペア入りで9.99ドル。

子供用のラッシュガードもあります。
↓こちらはロコ・モーション。
上下セットで6ドル。男の子用もあります。

↓アロハシャツは19.99ドル。意外とよいのもあったりします。

日用品もまとめ買いがお得

↓デンタルフロス

↓ファブリーズの車の香りは、4つ入って5.99ドル。

↓エア・ウイックお部屋の香り。
9個入って14.79ドルです。

↓ニュートロジーナの日焼け止め
4つセットで14.99ドル

↓サプリメント
左はカルシウム・マグネシウム・クエン酸・亜鉛のミックス、右はフィッシュオイル。

先日、目がゴロゴロするので眼科に行ったら、「潤いが足りてないからフィッシュオイルを摂りなさい」と言われました。別の店でフィッシュオイルを買ってコスコに行ったら、なんとコスコの倍近い値段で買っていました。(;_;)
次はこちらの1000ミリグラムタブレット400個入り7.49ドルを買うぞ~!

↓文具も安い!
色鉛筆50本入りで8.69ドル

ハワイのコスコ、店舗情報

オアフ島には、次のような3店のコスコがあります。

↓ワイキキから一番近いコスコはこちら
Costco Wholesale
住所 525 Alakawa St, Honolulu, HI 96817
時間 9:00~20:30 (土日は18:00まで)
電話 (808) 526-6100
※祝日など休業する日があります。

いかがでしたか?
今回は、ハワイのコスコのおすすめ商品、お土産に役立つ定番商品についてお伝えしました。

ナッツやドライフルーツ、チョコレートなど、安くておいしいおすすめの食品がたくさんあります。コスコは食品に強くて、肉・魚、果物や冷蔵・冷凍食品がたくさんあるのですが、今回は常温で保管できる食品をメインにご紹介しました。オーガニック製品もありますので、表示を確認して購入されるとよいですよ。

1つの商品の量が多いように思われるかもしれませんが、自宅用にしたり、お土産のまとめ買いなどにもよいと思います。
ハワイにしばらく滞在される方やご家族連れの方には、ホノルル空港(イノウエ空港)からワイキキに行く途中のコスコでお買い物をされておくとよいですね。

コスコ情報は、今後も追加していきます。また「現地在住・やすみんのハワイブログ」に訪れてくださると嬉しいです(*^ ^*)

スポンサーリンク

 - ハワイのショッピング