やすみんのハワイブログ

アメリカ生活20年のハワイ住民がハワイ・アメリカ、旅行や暮らしの情報をお届けします♪

ハワイのウォルマートでお土産ショッピング!見取り図つき!

      2017/03/24


ハワイ旅行が決まった!

初めての人もリピーターさんも、気になるのはお土産のコト。

定番、流行、バラマキ…いろいろあるけど、誰にでも喜ばれるものを贈りたいっ!
安くて見栄えもよく、パパっと短い時間で選べたら後がとてもラクですよね。

効率よく済ませるコツは、
リストアップ」「初日」「一か所集中」にあり⁉

いろいろ見てきて分かった「もう迷わない」お土産選びに、しばしお付き合いください。

スポンサーリンク

到着までにリストアップ

お土産の用途は色々ですが、例えば。

[小] ばらまき用・・・同僚、友達、サークル仲間など (1ドル)

[中] 友人・ご近所・上司・・・箱入り or ちょっと重みのあるもの (10,15ドル)

[大] 親友・上司・仲人・家族・・・品質、見栄え、お高め、好きそうなもの (20~,30~,50~ドル)

まず、おおざっぱでいいので上のような3種類ほどのグループを頭に描き、個々の予算を決めます。

白い紙を一枚用意し、[小][中][大][予備]の四つに区切ります([小]のものほどスペースを大きく)。

次に、思いつくままに差し上げる方の名前を振り分けて書いていきます。
(人数ではなく名前を書くこと。選んでいる時も、帰って差し上げる時にも迷いがありません)
名前が浮かんでも振り分けに迷うものは「小」または「予備」に入れます。

何日かすると過不足が出てくるので、もう一度リストを見直し。

各グループを集計し、予備用に数個プラスして個数の合計を出します。

これに、一人当たりの予算をかけたものがグループの合計金額。
全グループを合計したものが、トータルのお土産予算になります。

お土産は初日で制す!

まずすること・・・飛行機が着陸するまでにハワイの服装に着替えておく!(笑)

ホノルル空港では、ゲート到着からバケージクレームの間って、窓のない外の空気に面した通路を歩いていくことが多いんです。あの「もわ~ん」と湿った空気って意外に暑い。

飛行機の中でハワイ服に着替えておくと時短にもなるし、ハワイ気分も盛り上がるってもんです!(笑)
(風邪をひかないように寒さ対策をしておいてくださいね)

日本からの直行便はほとんどが午前中のホノルル着。

ホテルにチェックイン、または荷物を預けて一息ついたら、時差ボケ対策のためにも早めに出かけましょう。

目指すはウォルマート!ここで80%

ウォルマート(Walmart)はアラモアナセンターの裏、Keeaumoku(ケアウモク)ストリートをまっすぐ山側に向かって進んだところにあります(アラモアナセンターから徒歩圏内)。ケエアウモク通りから小僧寿しとスターバックスが見えたらそこがウォルマート。

ウォルマートは広いので下の大まかな図でどんなものがあるかご確認ください。

img_3731

ここでお土産選びの参考にして頂きたいのは、赤で囲んだ所。入口のすぐ左と中央付近の二か所です。

【入口付近の品ぞろえ = グッズ・食品】

チョコレート、コーヒー、ナッツ、ステッカー、キーチェーン、文具、小物、カレンダー、ポストカード、マグネット、貝殻、キッチン用品、様々なグッズ、飾り物、Tシャツ、ハワイの小物・・・など

pjimage (12)

pjimage (2)

【中央付近の品ぞろえ = 食品】

チョコレート、コーヒー、マカダミアナッツ、クッキー、ジャム、シロップ、はちみつ、ココナッツオイル、パンケーキミックス・・・などの食品

pjimage (3)

定番のハワイお土産なら、この二か所から予算に合うものをみつけたらよいかと思います。定番のよさは「ハワイに行ってきた」がはっきり分かることと、そこそこ&しっかり美味しいところ。

マカダミアナッツチョコレートは小袋に二つ入った個別包装でたくさん袋に入ったバラエティパックがあります。換算すると一つが80セント程度なのでバラマキ土産に重宝です。

また、入口から右に進むとコスメ・コーナーがあります。リップクリームやマニキュア、メイク用ペンシルなどは1ドル位からあり、マスカラ、チークなどのメイク雑貨はとにかく豊富。ボディクリーム、ミストなどは香りがよくて値段もお手頃です。

ウォルマートとは?

アメリカで4500店舗以上、15か国に展開する世界最大のスーパーマーケットチェーン。売上高も世界最大。アメリカでは郵政に次いで二番目に従業員数が多いといわれる。1962年にサム・ウォルトンが創業し、徹底的にローコストを追及するポリシーが今もなお受け継がれている。

ウォルマートで自宅用の買物なら・・・

ウォルマートは日本でいえばイオンモールのようなイメージ。
たくさんの品ぞろえがあり全体的に割安に済ませられるので、自分用のお買い物もできます。例えば・・・

旅行用の洗面具、メイク用、ヘアケア・スキンケア・ネイル・リップクリーム、ポーチ、ビーチ用品、食品、衣類、下着、子供・ベビー用品、趣味のもの、部屋のデコレーション・・・など。

キッチン・バス用品や、ハワイアンの布製品、グラノーラ、オートミール、日本未発売のダウニー、子供用キャラクターTシャツ、スーツケース、DIY製品・・・など、アメリカ独自の面白い発見があるかも♪

ウォルマートで選ぶそのほかのお土産

バージンココナッツオイル、ライオンコーヒー、マウナロアブランドのマカダミアナッツの詰め合わせなどの定番品のほか、
お部屋の香りディフューザーや、意外に豊富な種類のブランド香水、マスカラ、ボディクリーム、アイクリーム・・・などいかがでしょう。

商品の入れ替えでクリアランスも年中あるので、掘り出し物が見つかるといいですね。

大切な人へのお土産なら

ワイキキやアラモアナセンター、ワードウェアハウスにはブテックや専門店がたくさんあります。またカイルアやノースショアの個性的なセレクトショップでインスピレーションのままに選ぶのもあり!
たとえば、こんなものはいかが?

@ワイキキやタウンで

ハワイアン・ソープ
ピアス、ブレスレットなどのアクセサリー、パワーストーン
ハワイアンキルトのランチョンマットやポウチ、ハワイアン柄のテディベア
シェラトンのGreen roomでハワイアンアーティストの絵やTシャツ、小物
トミー・バハマやトリ・リチャードのハワイアンシャツ(ハワイで着るより少し落ち着いた柄を選ぶのがコツ)
ビッグアイランドキャンディーズ、クッキーコーナー、ホノルルクッキーカンパニーのクッキー(包装がきれい)
マリエカイのチョコレート(品評会で優勝)
ホノルルコーヒーカンパニーの厳選コーヒー
ルピシアのハワイ限定茶葉

pjimage (15)

@カイルアやノースショア

パラダイスのサッカークラブで個性的なキャップ、
Tシャツ、エコバッグ、
アンティークショップでアクセサリー、マグカップ
ハワイオリジナルのコーヒーショップやセレクトショップの雑貨やTシャツ
キャンドル、ポーチ、小物など・・・etc.

ハワイのお土産、最近のトレンドは?

コナコーヒー・バタースプレッド
レアハワイアン・オーガニックハニーはちみつ
ルルルンのハワイ限定フェイスマスク
メイソンジャーの調味料入れ・・・etc.

注意点

● ハワイでは買い物のあと無料のプラスチック(ビニール)バッグには入れてくれません。
店によっては紙袋に入れてくれたり、ウォルマートでは無料で厚手のプラスチックバッグに入れてくれる、などの例外もありますが、基本はMyバッグを持参するのがよいでしょう。

● 液体品の他にはちみつ、ジャム、スプレッド、ボディクリームなどは、手荷物に入れると空港の出国検査で没収されることがあります(判断は係員によってまちまち)。
容器が破損しないように注意してスーツケースに入れるか、空港の売店での購入が無難です。

こんなものも空港で売っています↓
pjimage (14)

食品では、コーヒー、チョコレート、ナッツ、クッキー、ドレッシング、ソース、シロップ、はちみつ・・・なども買えます。
Good luck for your オミヤゲ shopping!!よい出会いがありますように♪

あわせてこちらの記事もどうぞ↓

ハワイのお土産ランキング!現地民の私が実際に買ってるおすすめ23選

アメリカのスーパーマーケットのおすすめ食品!日本人に合うベスト8

子連れハワイにおすすめ!ウォルマートの激安可愛い女児服を大公開!

ハワイのベビー服が安くて可愛いすぎる!おすすめドレスを一挙公開!

ハワイの子供水着!$10以下で買える感動的にかわいい水着を大特集

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。お気づきの点がありましたら、お気軽にコメントしてください。

スポンサーリンク

 - ハワイのショッピング, ハワイ全般