やすみんのハワイブログ

アメリカ生活20年のハワイ住民がハワイ・アメリカ、旅行や暮らしの情報をお届けします♪

ホノルル空港の禁煙ルールで必ずおさえておくべきこと

      2017/04/07

ホノルル空港は、全面禁煙です。

オープンエアーの中庭でも、例外ではありません。

分煙のある日本の空港とは違うので、注意が必要です。

空港の禁煙ルール(州法)についてこれだけはおさえておきたいことを、他の方の失敗例とともに挙げてみました。

罰金を払ったり、飛行機に乗れなかったりすることのないように、以下の点をおさえておきましょう。

スポンサーリンク

これだけは知っておきたいこと

ホノルル空港はほぼ全面禁煙

次の2つの場所以外では吸ってはいけない

正確にはもう少し例外の場所はあるのですが、私たち日本人が利用するエリアの中では次の2つが最も一般的ですので他の場所は省きました。

到着時


1階の国際線到着ロビーとインターアイランドターミナルの間

ホノルルに到着して入国審査を終え出てきた場所を覚えているでしょうか?団体出口で左右に旅行代理店のカウンターがあるところです。

団体出口を出てまっすぐ見渡してください。バスやシャトルの駐車場の先にあります。
pjimage-2

右側の屋根のある通路を通って行き、2つの傘があるところになります。
img_6047

このエリアは、国際線ターミナルとインターアイランド(離島行き)ターミナルの中間です。

個人出口から出た場合は、左側に歩いて行ったところになります。

スポンサーリンク

帰国出発時


国際線ターミナル2階の道路中央分離帯

ホノルル空港について、バスやシャトル、タクシーなどから降ります。
img_6042

降りた時、横断歩道を渡って行った道路の真ん中の中央分離帯が最終ラインです。
img_6037

黒いポストが目印です。
img_6040

これ以降、日本到着までタバコを吸うことはできません。

空港の中庭で喫煙するのは違法です。

img_5874

ここにはTSA(アメリカ国土安全保障省・運輸保安庁)の詰所や空港ラウンジ、従業員食堂などがあり、空港関係者がよく通ります。中庭でも空港内に変わりあませんので禁煙です。

出国審査が終わって、再び道路まで戻る人

あとは搭乗ゲートに向かうだけなのに、再び道路まで戻っていく人がいます。

この場合は、パスポートと搭乗券を忘れずに持っていくこと。

再び出国審査を受けなければなりませんので、忘れると最悪パスできないことになります。

まとめ

出発時のホノルル空港では、禁煙ラインは道路の中央分離帯、ということをしっかり覚えておいてください。

スポンサーリンク

 - ハワイ全般, ホノルル空港