屋根裏のねずみ駆除、アメリカの方法は?うちで効果のあった撃退法!

      2017/02/01


家に出てくるネズミ・・・ホント、嫌ですよね!!

我が家にもネズミが出て、対策には頭を悩ませました。

カリフォルニアに住んでいた時のことです。

新築の家に住んで10年ほどたった頃、夜中に天井裏をバタバタと走る音がし始めました。

何かと不思議に思っていたら、ある夜「チュウチュウ」と複数の声。

「これは鼠の赤ちゃんかも」と思い、思い切って天井裏に上がってみたら、黒くて細長い鼠のフンがたくさん散らばっています。

肝心の鼠は気配を察して隠れていたのか、見つけることはできませんでしたが、夜になると相変わらず走り回る音が聞こえます。

どうしていいか分からないので、近所のもの知りおじさん(トニー・65歳)に相談しました。

トニーからの口コミ通りにしたところ、たちまちネズミがいなくなりました。

ここでは、アメリカでよく知られている、簡単で自然に優しいねずみ撃退の方法をご紹介します。

スポンサーリンク

ねずみ撃退の一番シンプルな方法

それは、

ペパーミントのエッセンシャル・オイルを使うことです。

混ぜ物やブレンドしたオイル、芳香剤などではなく、100%のエッセンシャル・オイル(精油)にしてください。

ペパーミントのエッセンシャル・オイルをコットンに含ませ、天井裏に上がり、所々にまきます。

することはそれだけです。

鼠はペパーミントの香りを嫌います。また、イタチなど哺乳類の小動物も嫌うと言われています。

アメリカでは、鼠撃退のファーストステップとして効果のある、一般的な方法なのだそうです。

エッセンシャルオイルは天然のものなので、毒エサや殺鼠剤に比べて安心してお試し頂けるかと思います。

我が家の実例1

トニーから話を聞いた後、さっそく町のオーガニック食料・雑貨を売っている店に行き、エッセンシャル・ペパーミントオイルの小瓶を買ってきました。

50mlほどの小瓶をもって天井裏に行き、太いハリの上を歩きながら、浸み込ませたコットンを平たい容器に乗せて置いたり、小さな木切れに浸み込ませるなどし、1本を使い切りました。

(まいた後しばらくの間、家中とても香りがよかったです♪)

最初の1本をまいた後、念のためしばらくしてもう1本買い、同じようにまいておきました。使用したのはこの2本(約30ドル)です。

ねずみの声はそれ以来(2年後に引っ越しするまで)、聞いていません。

どこで売っている?

私がエッセンシャルオイルを買ったのは、町のオーガニック食品・雑貨店でしたが、日本ではどこで手に入るでしょうか。
以下のようなところが考えられます。

  • 東急ハンズ
  • 生活の木
  • 無印良品
  • オーガニック系のスーパー、食品雑貨店
  • デパート
  • 自然食品なども置いている一部の薬局

上記のような店の「アロマオイル・コーナー」などに置いている場合が多いようです。

また、購入に際しては、「ペパーミントのエッセンシャルオイル」であることを確認しましょう。

エッセンシャルオイルは精油と同じ意味で、100%の天然の混じりけのないのものです。

極端に安かったりするものは、避けたほうが無難です。

お近くにお店が見当たらない場合は、ネットでも購入できます。

まく時のコツ

ペパーミント・エッセンシャルオイルをまく場合、場所は次のようなところがよいようです。

●ねずみのいる場所、通り道、すき間や穴の付近、開口している場所、フンがある場所

●冷蔵庫、洗濯機、オーブン・ガスレンジ台などの裏

●食料庫

●食品を貯蔵している物置・・・など

鼠撃退に効果のあるエッセンシャル・オイルには、ペパーミントの他に、スペアミント、ユーカリなどがあります。このうちではペパーミントが最も一般的なようです。

我が家では、屋根裏の閉鎖された場所だったためかすぐに撃退できましたが、家の造りや広さ、場所や環境によってまちまちです。
そのため、次のようなことを念頭に置いておくとよいでしょう。

●広い場所に数か所スポット的に置くだけでは、ネズミは香りのない場所を避けて行き来する。

●空気が通り抜け香りがすぐに薄まるような場所では、頻繁に補充する必要がある。

●数回に分けてまく場合には、まく場所を変えること(鼠は置いている場所を学習しやすいため)。

●家の中でまだ侵入していない所にも、予防的にまいておくとよい。

我が家の実例2

我が家では、天井裏で鼠の子供の泣き声を聞いて「ネズミだ!」と確信したのですが、実はその前にも予兆するような出来事がありました。

それは、庭に植えた木が成長し、伸びた枝が屋根にかかっていたことです。

ある日庭にいると、その枝伝いにネズミがスルスルと伝い走りしているのを見ました。

屋根に移り、屋根と壁の家のすき間から屋根裏に侵入していたようです。

ペパーミントで対策すると同時に、木の枝も切り落としました!

日本、アメリカに限らず、鼠の侵入口をふさいだり、経路を絶ったり、食料をきちんと密閉するなどの対策は大切なようです。

まくときの注意点

100%自然素材といっても、香りの凝縮したエッセンシャルオイルですから、1滴でも強い香りが広がります。まく場合には少なくとも以下のようなことに注意したほうがよいでしょう。

●ペパーミントの香りは独特で、鼻にすーっと抜けるような香りがします。香り自体に合わない場合ば、使用をお避けください。

●シミになったり、傷んだりするものには、直接まいたり、つけたりしないでください。

●妊娠・授乳中の方や、癲癇・高血圧の方がいるご家庭、また赤ちゃん、子供、ペットなどへ害が及ぼされる場合にもお避けください。

●その他、少しでもアレルギー、その他の害が予想される場合には使用しないでください。

●コットンにつけてまく場合には、香りの抜けたコットンがねずみや他の動物が巣を作る材料にすることもあります。まく位置やバランスに配慮のうえ、ご利用ください。

まとめ

アメリカで広く知られている、ねずみの撃退方法のファーストステップ、「ペパーミントのエッセンシャルオイル」についてお伝えしました。

ねずみはペパーミントの香りを嫌うため、屋根裏など機密姓の高い場所では効果が高いようです。

カリフォルニアの我が家で試して効果があった方法です。日本のねずみや、その他の環境で試したわけではありませんので、その点はご了承ください。

また、限られた場所や、一時的な方法ですので、効果がなければ、ネズミ捕りや駆除剤、プロの診断など、さらなるアクションが必要です。

スポンサーリンク

 - 暮らし