ハワイの正月2018!年末年始の過ごし方を地元民がご案内♪

      2017/12/30


ハワイで2017から2018年の年越し!

カウントダウンや大晦日のディナー、初詣、福袋など、お楽しみがいっぱいです!

ハワイで年末年始を過ごされるあなたへ、地元住民の私が楽しい過ごし方・とっておき情報をご案内します♪

年末年始の天気と服装

ハワイ旅行の準備で気をつけなければならないのが、12月のハワイの気温。

12月と1月は最高気温が27℃、最低気温が19℃です。これは東京の9月の平均気温とほぼ同じです。

ハワイの服装は、基本的に夏服でOKなのですが、太陽の陽射しは強くても風が冷たく感じられる時があります。

日中は半袖・半パンツでもいいですが、半袖の上に着るパーカーなどの羽織ものが必須です。朝晩は特に肌寒く、日中でも羽織ものがほしい日もあります

12月は泳ぐことはできますが、ちょっと肌寒く、水に入るには勇気がいります。日中、太陽が照りつけていたら入りやすいです。

天候は一年でも雨の多い時期で、たまに降るという感じです(週に1、2度くらい)。

スポンサーリンク

カウントダウン花火を見よう

ハワイで年越しするなら、ぜひカウントダウンの瞬間に立ち会いましょう。世界から観光客が訪れるハワイでは、みんなで年越しする一体感があります!

ワイキキのカウントダウン花火は、大晦日の深夜11時55分から始まり、8~10分程度続きます。

始めは1分ごとの花火が、カウントダウンのコールが終わるとともに華やかに連打されます。

花火の打ち上げ場所は、ワイキキの沖の海上です。アウトリガー・リーフやハレクラニ、シェラトンワイキキホテルのあたりが正面になります。

海上から打ち上げられるので、ワイキキビーチのどこからでも見られます。

カウントダウン・パーティーや一年を締めくくる大晦日のディナーについては、こちらで詳しくご案内しています!
 ↓  ↓

ハワイのカウントダウン花火の日時と年越しパーティー&ディナー

初日の出をダイヤモンドヘッドで

元旦といえば初日の出!

ワイキキで初日の出を見る場合に、東の方角は遮るものが多くよく見えません。

初日の出には360度遮るもののないダイヤモンドヘッドから眺めるのはいかがでしょう。

>2018年1月1日の日の出は午前7時9分です。

ダイヤモンドヘッドの入場受付は前日の午後4時30分まで、朝の開門は午前6時です。

開門と同時にハイキングを始めると45分ほどで頂上へ到着。ちょうどご来光が拝める時間になります。

ハイキングコースのスタート地点はクレーターの内側です。バスの本数が少なく薄暗いので、レンタカーをご利用でない場合はツアー会社を利用するのがおすすめです。

ダイヤモンドヘッド・ハイキングでは、ブルー・ウェーブ・ツアーを利用される方が多いようです。

初日の出ツアーはとても人気があるので、早めの予約が必須!

頂上から日の出を眺めた後は、ハウツリーラナイの朝食付きやカイルアやハレイワなど、他の行き先のツアーも選ぶことができます。

ブルー・ウェーブ・ツアーの日の出ツアーの詳細はこちらです↓
bluewavetourhawaii.com

元旦の朝食は、ワイキキではたくさんの人々があふれます。9時、10時にはレストランやカフェの前は長蛇の列で、朝食難民になる人も多いです。

2017年はエッグスン・シングスも、ワイラナ・コーヒーハウスもIHopもどこも長蛇の列でした。イヴィレイのリリハ・ベーカリーはお休みで、結局はワイキキのバフェで朝食となりました。

1月1日の朝食は早めの行動がおすすめですね。

スポンサーリンク

元日の営業状況は?

1月1日はワイキキのほとんどのショッピングセンターは開いています。

ロイヤル・ハワイアンセンター、インターナショナル・マーケットプレイス、TギャレリアbyDFS・・・ほとんどのところで、いつものようにお買い物をお楽しみいただけます。

注意点は、アラモアナセンターが大晦日の12月31日は午後6時に閉まること。

早めに閉まるので、閉店直後のトロリー乗り場はとても混雑します

早めに出たり、ザ・バスを利用するなど、混雑をさけるとようにしましょう。

1月1日はワイケレ・プレミアム・アウトレットは開いていますが、運行を休んでいるシャトル便があります。

ホールフーズのカハラ店、カイルア店も午後7時まで営業しています。

ロングスドラッグス、ウォルグリーン、ドン・キホーテ、ウォルマートは年中無休で24時間営業です。

カフェや郊外のレストランなどは、休んでいる場合もあります。ブーツ&キモズやカフェ・カイラはクリスマスも元日も休業です。

その他のショップの営業時間はこちらで確認いただけます。ムダ足にならないように、お出かけ前にチェックしておくといいですよ。
  ↓  ↓

ハワイのクリスマス、店は休み?年末年始の営業時間をまとめたよ

スポンサーリンク

ハワイで初詣しよう!

元日はやっぱり初詣から一年を始めたいですよね!

ハワイには、ハワイ出雲神社、ハワイ金刀比羅神社・大宰府天満宮、ハワイ石鎚神社、ハワイ大神宮の4つの神社があります。

いずれも除夜の鐘とともに日本人やロコでにぎわい、元日の午後には参拝に長蛇の列ができます。

縁起のいいお神酒やお雑煮サービスがある神社もありますよ。

縁結びの神様、ハワイ出雲大社。参拝を待つ長い列ができます。(御朱印帳の受付は4日から)

ハワイ金刀比羅神社・大宰府天満宮。お守りの種類が多くてとにかくかわいい!

ハワイ石鎚神社はワイキキから歩いて30分で行けます。

ハワイ大神宮はヌアヌ・パリ・ハイウェイの脇にあります。

オアフ島では最も古い神社とされていて、天照大神を祭っている神社です。
昔、クイーン・エマの避暑地として使われた場所で、美しい森と大きな木の公園の横にあります。ここに来るととても気持ちがよく、癒されます。

ハワイの神社にはハワイ柄のステキなお守りがたくさんあります。

初詣の参拝には玉串をふってくれて、ちょっとユル~い雰囲気のあるハワイの神社が私は好きです。

初詣の4社の日時や行き方は、こちらで詳しくご案内しています。
 ↓  ↓

ハワイの初詣、4社を総チェック!御朱印やイベント、行き方をご案内

スポンサーリンク

元日限定の福袋が見逃せない!

ハワイではアラモアナセンター、ロイヤルハワイアンセンター、Tギャレリアby DFS、インターナショナル・マーケットプレイスで福袋セールがあります。

日本より安い現地価格から、さらに2倍以上の商品が入っているバリュー感のある福袋です。

ロイヤルハワイアンセンターの福袋は、加盟しているショップでは店頭にこのようなサインがあります。

こちらはロイヤルハワイアンセンターのフルラです。

1年前のTギャレリアbyDFSの福袋売り場も熱気がありました!

こちらは、1階のロンシャンの売り場です。

TギャレリアbyDFSの福袋はラッキーバッグと呼ばれています。
前回、雪肌精は午後1時からの販売でした。

2018年のTギャレリアby DFSの福袋の販売は午前8時30分より。
ブランドによって売り出し時間が異なります。

また、元旦の店頭では先着500名様に20ドル分のギフトクーポンのプレゼントもあります。

元日の福袋セールの開始日時一覧をまとめました。こちらをクリックするとジャンプします♪
 ↓  ↓

ハワイの福袋2018!参加店・開店時間をどこよりも詳しく!

アフタークリスマスセールが見逃せない

年末年始といえば、ハワイではアフタークリスマスセール真っ最中!

デパートやショップでは来シーズンに向けて商品入れ替え準備のために、どんどん売りつくしていきます。

特にアパレルは狙い目。メイシーズやノードストロームなどのデパートでも、ブランド物の衣料、靴やバッグも大幅割引です。

クリスマスが開けたアラモアナセンターでも、割引がスタートします。

ロコもクリスマスが開けると同時に、セール目当てでショッピングに出かけます。

この安い時期に、ブランドの定番デザインや、ベーシックな色や形のもの購入リストに入れておくといいですね!

日頃はセールをしないショップも、この時期だけは本気モードです。

年末年始は芸能人もハワイへ

お正月のハワイといえば、芸能人!

以前より少なくなったとはいえ、年末年始のホノルル(イノウエ)空港やワイキキでは、芸能人の遭遇率がいつもより高いです。

ハワイに暮らしていると、たまに芸能人を見かけます。

ハワイに暮らしている芸能人も多いですし、別荘があってよく来られる人も多いですよね。

私は一度、飛行機で芸能人が近くに乗っていてびっくりしたことがあります。
エコノミークラスでしたが(´∀`)

まとめ

年末年始と2018年の正月のハワイの過ごし方についてお伝えしました。

大晦日のディナーや、カウントダウン花火、初詣やアフタークリスマスのセールなど、みどころがいっぱいです。

ぜひ、ステキな新年をお迎えくださいね。

年末年始・正月のまとめ記事はこちらでご覧いだけます♪
 ↓  ↓

スポンサーリンク

 - イベント