大人ランドセルが大人気!土屋鞄の他にも色々な種類が!

      2017/10/05


先日、市バスの中でとてもステキな男性を見かけました。

40才くらいのサラリーマン風。白シャツにスラックスのシンプルなクールビスの装い。
背中の鞄に一瞬、「ランドセル?!」と目が釘付けになりました。
よく見るとランドセルよりも厚みが半分くらいで、黒革のカバー表面をすっぽり覆っていてとても上品です。

スポンサーリンク

実は2016年の春、嵐の松潤クンがドラマ「99.9パーセント─刑事専門弁護士」で使っていたリュックがとても気になっていたのです。

どちらにも共通するのは、質の良さそうな革で、大人のランドセルを思わせるようなシンプルでしっかりしたデザインなところ。
スーツなどのビジネススタイルに合うし、自転車スタイルにもいいだろうなぁと思いました。

検索してみると、「大人のランドセル」という種類の鞄が話題になっているんだそうです。

「大人のランドセル」───なんだか気になるネーミングです。

さっそく、どんなもので、どんな種類があるのか調べてみました。

「大人のランドセル」ってなに?

6年間毎日使っていても型崩れしにくく、丈夫で使いやすいのが子供のランドセル。
今でも製作のほとんどが手作業で行われているというから、その耐久性にも納得がいきます。

2012年、老舗の革工房「大峡製鞄」の製作したランドセル型のカジュアルバッグがミラノの国際見本市に出展されると、そこで入賞という快挙を果たし、一躍日本のランドセル型バッグが世界に広まることになりました。
この時、エルメスやセリーヌのマネージャーが、自分用にと買ってくれたといいます。彼らは自転車通勤している人が多く、背負うこともできて、肩にかけてもおしゃれなランドセルをとても気に入ったそうです。

「大人のランドセル」は今まで小学生ののものだったランドセルを、ノートパソコンやA4サイズの書類等が収まるサイズと大人向けのデザインにしたもので、ランドセルメーカーや革工房などによって作られるようになりました。

「大人のランドセル」にはどんなものがある?

大人向けのランドセルにはどんなものが売られているのでしょう?
ネットで買えるものを調べてみました。

本革かばんハンドメイドのお店 CHET

ウェブサイト→本革かばんハンドメイドのお店 CHET

タイ北部のパーイという町で制作&発送。
(世界中からアーティストが集まる山間のキレイな町なのだそうです)
約7年間、革製品店で製作に携わり、独立してオリジナル作品を作り始めて6年になったそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


大人のランドセル 19,800円

他にも、モン族の刺繍の入った小物やショルダーバッグや小物があり、手作りの温かみが伝わってくる作品です。

HERZ

ウェブサイト→HERZ

なめし革を使ったオリジナルレザーのランドセルは、子供も大人も使えるように作られています。小学校だけでなく、中高、大人・・・と使い続けたら愛着もわいてコストパフォーマンスもいいですね。

タテ型とヨコ型があり、なかなかステキなデザインですね。
main (1)
Sサイズ59,400円 ~ Lサイズ61,560円

YOUTAのビジネスリュック

ファッショナブルなビジネスリュック。

タテ型で上にファスナーがあり、背中にすっぽり収まるサイズですっきりしたデザイン。

上部に手提げ用の持ち手と、つけ外し式のストラップがあるので、リュックの他に、手提げやショルダーバッグとして3ウェイで持つことができます。

大人ランドセルにはたくさんの種類があります。楽天市場では大人ランドセルの色や形もたくさん揃っていますので、どうぞこちらのリンクから価格やデザインをご確認ください♪
 ↓ ↓
●楽天市場で販売されている大人ランドセルの一覧●

内側に大小7つのポケットがついており、サイフ、携帯、鍵、ペン、傘などが整理して収納できるので、中でゴロゴロしたり、携帯画面が傷ついたりすることもなく、探す時間の無駄も少なくなります。

パイピングで縁を補強し、またけ底の角には、時間とともに擦れていっても見栄えが悪くならないように、二重のパイピングが施されています。

スーツにも、休日のすっきりカジュアルにも合うデザイン。
本革で色はブラック、ネイビー、ミリタリータン(茶)の3色。内布は迷彩柄でさりげなくおしゃれ。プラス1080円で名前タグもオーダーできます。

価格 41,040円

大峽製鞄

ウェブサイト→大峡製鞄 リューク

1935年創業の皇室御用達の老舗鞄メーカー。40年以上前から学習院初等科のランドセルを作っている。
東京芸大のデザインチームとの共同開発で生まれた「リューク」はイタリアでミペルエキジビジョンにて入賞作品だそうです。

1218-F-h600
140,400円

ラインがきれいですね。現在、サイトでは売り切れでリクエスト受付中のものもあるようです。

土屋鞄製造所 OTONA RANDSEL

ウェブサイト→土屋鞄製造所

ランドセルを作り続けて50年。小学生のランドセルで圧倒的に人気のある老舗かばん店。

革の品質と状態をじっくりと確かめ、大きな革の中から適したパーツを抜き出し、匠の技で仕上げられています。

大人ランドセルの革は、スーツに映えるヌメ革のランドセルと、色艶が魅力のイタリア革の2種類。マチの厚さは、スタンダードと、少し広めのワイドタイプから選べます。

2015年の10月の販売以来、数か月おきに予約を募集し、販売。次回の募集は2017年2月予定です。

06090944_5758bbfe80abc
100,000円

おわりに

大人ランドセルは落ち着いたデザインで思ったよりランドセル色が強くなく、欲しくなるものがたくさんありました。

子供のランドセルも大人のランドセルもどれもほとんどの部分が手作りで、革という自然のもつ風合いと、手作りの温かみやこだわりが感じられて、「職人さんの技術ってすごいなぁ」「こんなランドセルを小学生のころから与えられて育つ日本人は贅沢だなぁ」と思いました。

小学生のころ持っていたランドセル、おかずの汁がついてしまってから急に使うのが嫌になってしまったなぁ。

放り投げたり、押しつぶされたり、枕にされたランドセルだけど・・・あの丈夫さはやっぱりすごいなぁと思います^_^;

(価格や情報は調査時のものです)

スポンサーリンク

 - 暮らし