ワイケレアウトレットの行き方!バス・車の解説&シャトル体験記

      2017/11/13


【2017年7月1日更新】

ハワイのアウトレットといえば、ワイケレ・プレミアム・アウトレット

ケイトスペードやコーチ、トリー・バーチ、UGGなど、人気ブランドが目白押し♪ ハワイ旅行では、欠かせないところですよね。

アウトレットへ行くには、次のようなアクセス方法があります。

  • 市バス「ザ・バス」
  • シャトルバス
  • レンタカー
  • タクシー

この中で一番ポピュラーなのは、シャトルバス。安い・簡単・安心で、おすすめの行き方です。記事では5社のサービスを比較してみました。往復10ドル最安値のシャトル便に乗車した体験談もお伝えします。

市バスの行き方では、バス停、時刻表など詳しく解説します。レンタカー、タクシーでのアクセス方法もご覧いただけます。

記事は、各アクセスの比較から始まっていますので、すでにアクセスの方法を決めていらっしゃる場合には、下のもくじを開いて該当箇所をクリックすると、詳しい行き方へジャンプします。

では、さっそくスタートです♪

スポンサーリンク

ベストアクセスを選ぼう!

ワイケレ・プレミアム・アウトレットへ初めて行かれる場合は、どんな交通手段を選んだらいいか分からないですよね。まずは、どんなアクセスの方法があるか、みてみましょう。

オプショナルツアーのシャトル便

ワイケレ・アウトレットのアクセスで、最も利用者の多いのがシャトル便。
シャトルのよい所はなんと言っても、ラクなところ。
最寄りのホテルまで迎えに来てくれて、アウトレットまで連れて行ってくれます。シャトル便はハワイが初めての方からリピーターの方まで、誰にでもおすすめのアクセス方法です。

値段は往復10ドルから18ドルまで開きがあります。日本人ドライバーが帰りまで丁寧に対応してくれるところもありますが、価格の差によるサービスの差がサイトを見る限りあまりはっきり分かりません。
バスはワイキキのホテルを回りお客さんを乗せていくので、この間に20~30分かかることもあるようです。

ほとんどのシャトル便は、予約や支払いを事前に済ませなければいけません。急な時間変更やキャンセルにもあまり応じられません。

ザ・バス

ハワイの市バス「ザ・バス」は、片道2ドル50セント(ワンデイパス5ドル)で、本数が多いのが特徴。
ただ、乗り継ぎや歩きが必要で、座席が確保されていないので座れない場合があります。慣れない土地で、乗り降りを自分でしっかりしなければいけない、という不安点もあります。

バスはシャトル便に比べてマイナス点はありますが、好きな時間や気分で行動でき、路線バスの旅気分が味わえてハワイ中級者以上の方におすすめです。

今回はあなたがバスに乗る不安がなくなくるよう、次の章で写真・図解で詳しく解説しています。

タクシー

タクシーは日本のように流しのタクシーがありませんので、必ず予約が必要です。予算も往復100ドル程度かかり、帰りの待ち合わせもきっちりしておく必要があります。

ホテルに手配してもらってもいいですし、日本語で予約できるタクシー会社があります。この記事では、資料やリンクを貼っていますのでご参考にしてください。

レンタカー

レンタカーで行かれる場合には、カーナビやマップアプリを利用されるかと思います。この記事では、車でいかれる場合のルートを写真入りでご紹介しています。

スポンサーリンク

ワイケレにシャトル便で行く方法

ワイケレ・プレミアム・アウトレットに行く場合、なんといってもラクなのがシャトル便!
最寄りのホテルまで迎えに来てくれて、帰りも送り届けてくれる。買い物したものはとても大きな量でない限り、だいたい無料で詰め込めます(スーツケースみたいな大きいものは、有料になるところもあるようです)。

ここでは、ワイケレ・アウトレット行のシャトル便を、ウェブサイトやパンフレットで公表されている情報をもとに各社比較してみました。シャトルを選ぶ際のご参考にしてください。

VIPツアー $10

【特徴】
最安値・3歳以上は大人料金・運行数が多い・午後出発便あり・空き状況によっては当日予約も可・支払いはオンライン決済、または事前にオフィスにて

●往復10ドル(3歳以上一律)、チップ、税金込み
●ワイキキのホテル(隣接ホテル)より出発、[8:30~8:50]、[9:30~9:50]、[10:30~10:50]、 [11:30~11:50]、[13:30~13:50]
●帰りの出発は、12:30、14:30、16:30、19:00(日曜日は18:00)

●主催社/VIP Tour

空席状況によっては当日の予約可

割引クーポンブック付き

●8名以上はグループ割引あり

●スーツケースやゴルフバッグなど大きな荷物は$5追加

日本語で予約可(ハワイ808-922-5678)、スカイプ日本語案内(050-5532-5017)。

●支払いはオンライン決済、または事前にオフィス(午後5時まで)にて。

オンライン決済は米ドル。現地事務所で支払いは米ドル、日本円、トラベラーズチェック、クレジットカードにて。クレジットカード決済は手数料3.5%が別途加算。

場所はルイヴィトン裏、Lewersストリート。牛角の入っているWATUMULLビル5階)(住所:307 Lewers St. Suite 5F Honolulu, HI 96815)

↓ こちらは、VIPツアーのパンフレット。
ワイケレ・アウトレットと他のショッピングを合わせたツアーもあります。

予約・詳細・お問い合わせは>>こちら

最安値のVIPツアーのシャトルに乗ってみた!

往復10ドルという価格はとても魅力的。でも、中身はどうかな?ということで、実際に乗車体験してみました!

乗車体験記

まずは、ウェブサイトまたは電話で行きと帰りの日時を予約します。オンラインで払込するか、ハワイの事務所で払込みするか選べます。私はオンラインで払込みしたので、バウチャーがメールで送られてきました。

メールで送られた確認事項に載っていたとおりの場所と時間で待ちます。
こんなバンが迎えに来てくれます。車体の左下にVIP TOURと名前が入っています。ドライバーが降りてきて名前を呼ばれて乗車。ドライバーの方は韓国人ですが日本語で説明してくれます。

15人乗りのバンに乗りました。中はとてもきれいで、エアコンも丁度よく、快適でした。

乗客は日本人と韓国人は半分ずつ、という感じです。ワイキキのホテルを3、4ヶ所まわりお客さんをピックアップ。集合時間に来ていないお客さんを探したり、ワイキキの渋滞でピックアップに20~30分。走りはじめてからワイケレに着くまで35分ほどで、合計で1時間程度で着きまました。
ワイケレ・アウトレットのクーポンブック(セービング・パスポート)をもらって解散です。

帰りはスケッチャーズの横にとまっているVIPツアーのバンに乗ります。ドアを開けてエアコンをつけて待っていてくれてました。
名前を確認して乗車。何も言わなければ基本的に乗った所で降ろしてくれます。

●乗車した感想●

往復10ドルでも全く問題なく行き・帰りできました。清潔なシートとエアコンのきいた車内、日本語の説明で、過不足なく十分満足できました。

15人乗り程度のバンなので大型バスに比べて乗客の乗り降りの時間も少ないのではないかと思います。

スポンサーリンク

VELTRA(ベルトラ) $18

【特徴】
日本から予約し決済できるので、あとで支払いに行かなくて済む・ロバーツハワイの運行

●往復18ドル(4~11歳の子供12ドル)、片道10ドル(子供8ドル)、3歳以下は膝の上、税込み
●ワイキキを9:00と10:00発の2便
●帰りは、サックスフィフス・アベニューOFF 5thとNINE WESTの間から、14:00, 15:00, 16:30出発

●ワイケレ・プレミアムアウトレット・ショッピング送迎ツアー

●催行会社/ロバーツ・ハワイ

●ワイキキ、最寄りの7つの場所で乗降

●12月25日を除く毎日運行

●お買い物の荷物、折り畳みベビーカーの持ち込み可。

VELTRAハワイ・スペシャルクーポンプレミアム・アウトレットVIPクーポンブックがもらえます。
クーポン内容の確認は>>こちら

ウェブページから、VELTRAアカウントでログイン、予約、決済が必要です。

48時間以内の予約はできません

●行きのバスから降りる際、紙を渡されるのでそれに従って、受付で帰りのバスを指定し乗車券をもらうこと。

詳細・予約・お問い合わせは>>こちら

ロバーツ・ハワイ $18

【特徴】
VELTRA(ベルトラ)と同じロバーツハワイの運行、空き状況によっては48時間以内でも予約できる場合がある

●乗降スケジュールは、VELTRAと同じ。

●料金は大人18ドル、子供12ドル

クーポンブック進呈。

48時間以内の予約も空き状況により可能。サイトの予約ページから進む。

●行きのバスから降りる際、紙を渡されるのでそれに従って、受付で帰りのバスを指定し乗車券をもらうこと。

予約・詳細・お問い合わせは>>こちら

ハワイ・ジャパンツアー $17

【特徴】
空き状況によっては直近の申し込み可・JTBの関連会社タチバナ・エンタープライズによる運行

●大人17ドル、子供(2~11歳)15ドル、チップ・税金込み
●出発午前9:45~10:25の間、ワイキキのホテル(隣接ホテル)より出迎え
●帰りの出発は、14:00と16:00

●催行会社/タチバナ・エンタープライズ

●2018年3月31日まで運行(12/25、1/1除く)

割引クーポンブック付き

日本語運転手

●8名以上はグループ割引あり

●ハワイ到着後、ハワイジャパンツアーデスクまで行き支払いを済ませる必要があります。

場所はDFSのロイヤルハワイアン通り側の出入口の向かい。1階に洋服屋のあるビル、右手出入り口より2階へ)(住所:345 ROYALHAWAIIAN AVE.#201,#202 HONOLULU HI.96815 )

日本円、クレジットカード(手数料2%別途加算)、またはトラベラーズ・チェックにて支払い

オフィス電話番号808-924-4433・日本国内電話料金050-5532-5751

●タチバナ・エンタープライズによる運行は、日本人または日本になじみのある運転手が多く、車の中でも比較的日本人が安心して過ごせた、という評もある。

詳細・予約・お問い合わせは>>こちら

トラベルドンキー $18

【特徴】
JTBの関連会社タチバナ・エンタープライズによる運行・日本から予約し決済できるので、あとで支払いに行かなくて済む

●ネット価格大人18ドル、子供(2~11歳)15ドル、チップ・税込み
●出発午前9:45~10:25の間、ワイキキのホテル(隣接ホテル)より出迎え
●帰りの出発は、14:00と16:00

●催行会社/タチバナ・エンタープライズ
●ツアー番号/OAH-2136
●2018年3月31日まで運行(12/10、12/25、1/1除く)

割引クーポンブック付き

●8名以上はグループ割引あり

●タチバナ・エンタープライズによる運行は、日本人または日本になじみのある運転手が多く、車の中でも比較的日本人が安心して過ごせた、という評も。

予約・詳細・お問い合わせは>>こちら

シャトル便のご注意

●シャトル便の行き帰りの乗降は、いくつかのホテルをまわっていきます。

●「当日の予約可」となっていても、空き状況によって予約できないことがあります。

●この記事でご紹介した内容は、2017年7月1日現在のウェブサイトやパンフレットの情報をもとにしています。内容は予告なく変更になる場合があります。ご予約の際は各社の申し込みサイトをご覧のうえ、ご自身の判断のもとに行ってください。

スポンサーリンク

ワイケレにザ・バスで行く方法

ここでは、ワイキキやアラモアナ方面からバスに乗って、ワイケレ・プレミアム・アウトレットに行く方法についてご案内します。

ワイケレ・プレミアム・アウトレットへ行く最も速くて分かりやすい方法を図と写真で解説します。

【行きのバス】ワイキキからワイケレへ

ワイキキやアラモアナから、ワイケレへ出発する方法をお伝えします。まずは、こちらの図をご覧ください。

乗る路線はピンクと青の2つです。

最初に乗るのは、ピンクの部分の路線です。E country express Ewa Beach 行きのバスに乗ります。
バスはワイキキのクヒオ通りを通って、ヒルトンの前を曲がり、アラモアナセンターの前を通ります。

この後バスはダウンタウンを通り、H1高速道路に入って20分ほど走行します。H1高速道路を降りて最初のバス停が Waipa + Hiapo(ワイパ+ヒアポ) です。ここで下車します。

次に、青で描いた部分のバスに乗り換えします。
先ほど降りたバス停のすぐ向かいに、乗るバス停があります。こちらのバス停も同じく Waipa + Hiapo(ワイパ+ヒアポ) という名前です。

ここから、433 Waikele-Waipio(ワイケレ-ワイピオ) 行きのバスに乗って、2つ目のバス停 Lumiaina + Waikele center(ルミアイナ+ワイケレセンター) で降りると、ワイケレ・プレミアム・アウトレット到着です。

この、青で描いた乗り換えの部分は、バス区間で2つ分、歩くと15分ほどの距離です。次のバスが来るまでに時間がたくさんある場合は、歩いたほうが早いです。

行き方のルートを、ざっと頭に描いていただいいたところで、実際にバスに乗ってみましょう!

【行きのバス】乗り方を写真で案内

行きでは、E country express Ewa Beach 行きのバスに乗ります。ワイキキではこちらの赤丸の所から、E expressのバスに乗ることができます。

クヒオ通り沿いから、エッグスン・シングスの前のサラトガ通り、トランプホテルの前を曲がってカリア通り、ヒルトンの角を曲がって、アラモアナセンター海側の前のバス停に続きます。

バス停の横の数字はバス停番号です。バスの時刻表は、>>こちらにバス停番号を入れると、これから来るバスをチェックできます。

バス停ではEのサインを確認して待ちましょう。

バスが来たら行き先の電光表示を確認して乗りましょう!
乗る時には、バスの前の扉から乗ります。

バスの片道料金は大人2ドル50セント、6歳から17歳は1ドル25セント、5歳以下は無料(ひざに乗せる場合)です。
バスで往復されるのが分かっている場合には、一日乗り放題のワンデイパスが便利です。ワンデイパスの料金は、大人5ドル、6~17歳2ドル50セント、5歳以下無料(ひざにのせる場合)です。

ワンデイパスは料金を箱に入れる前に運転手にワンデイパスを買いたい旨を伝えます。バスには両替機がありません。お釣りも出ませんのできっちり用意しておきましょう。

バスに乗る時には、運転手に「ワイケレ・アウトレット、OK?」など声をかけておくとよいです。バス停に着いたらほとんどの運転手は大きい声で知らせてくれます。

バスはワイキキ、アラモアナセンター前を通ります。その後、ワード、ダウンタウンの主要な4ヶ所のバス停に停まり、フリーウェイH1という高速道路に入ります。

H1を20分ほど走った後、バスは高速を降ります。高速を降りた最初のバス停で降りましょう!

バスを降りる前には、バスの壁にある銀色のワイヤーを引くと「Stop Requested (ストップ・リクエステッド)」という表示がされます。どこで押すかですが、H1を走っている間に押しちゃってください。すると、H1を降りて最初にのバス停でとまります。

こちらが、バス停の様子です。
赤のバス停がおりた所。青のバス停が次に乗る所です。

次に、バスを乗り換えします。降りて反対側のバス停に行きましょう。433 ワイケレ-ワイピオ のバスに乗ります。 乗って2つ目のバス停「Lumiaina + Waikele Center (ルミアイナ+ワイケレセンター)」で下車するとワイケレ・アウトレットに到着です!

ところで青色の路線、433番のバスですが、本数が少なく45分に1本程度しかありません。ここのバス停は住宅地の横で、店など何もありません。次の433のバスが来るまでに時間がある場合は、歩いたほうが早いです。このバス停の時刻表は>>こちらでチェックできます。

というわけで、乗り換え部分のバス、2区間分を実際に歩いてみましょう。

最初のバスを降りて、バス停の反対側に渡ったところから出発します。こちらの方向に向かって出発しますよ。
歩道をまっすぐ歩き、H1の高速道路の下をくぐります。ワイケレはまっすぐ、という矢印のサインも見えますね。

H1の高速道路の下を抜けると、きれいな緑の風景になります。
左側にゴルフ場、右側にLowe's(ロウズ)というホームセンターが見えてきます。

ロウズを少し進むと、ケンタッキーフライドチキンが見えます。ここを右に曲がってショッピングセンターの中を通っていきましょう。
このショッピングセンターは、Chili's(チリズ)、マクドナルド、スターバックス、サブウェイ、パンダ・エクスプレス、マラサダでお馴染みのレナーズのワゴンなどの飲食店や、Old Navyなどのショップがあります。

チリズを過ぎて左に曲がります。マクドナルドの先の信号を渡るとワイケレ・アウトレットに到着です\(^o^)/

行きのバス番号のおさらい

もう一度、行きのルートを振り返ってみましょう。バスの番号とバス停はこちらです。

ワイキキやアラモアナから
E country express Ewa Beach (E カントリー・エクスプレス・エヴァビーチ) に乗り、
Paiwa + Hiapo (パイワ+ヒアポ)にて下車します。

次に、
下車したところから道路の反対側に移り、
Paiwa + Hiapo(パイワ+ヒアポ)のバス停から
433 Waikele - Waipio (433 ワイケレ-ワイピオ)のバスに乗り、
2つ目のLumiaina + Waikele Center (ルミアイナ+ワイケレセンター)で下車すると、ワイケレ・アウトレットへ到着です。

また、この部分をバスに乗らずに歩いていくと、15分でワイケレ・アウトレットへ到着します。

次に、帰りのバスについて詳しくみてみましょう。

スポンサーリンク

【帰りのバス】ワイケレからワイキキへ

ここからは、買い物を終えてワイケレ・プレミアム・アウトレットからワイキキ、アラモアナ方面に帰るバスのルート・番号をみてみまょう。
帰りは来た時と逆の道筋をたどればよいですよ。バスの行き先表示が来た時とは異なるため補足しておきますね。

まずは、こちらの図をご覧ください。

この図は、オレンジ色が「Paiwa + Hiapo (パイワ+ヒアポ)」のバス停に向かったルート、青色の部分がE country express Waikiki でワイキキ、アラモアナへ戻るバス路線になります。

帰りのバスE country express Waikikiは、およそ30分に一本の運行です。アウトレットを出る前に、あらかじめ時刻表で調べておきそのバスに合わせてアウトレットを出るとよいでしょう。E express Waikikiのバスの時刻は>>こちらでチェックできます。

オレンジ色の部分をバスに乗る場合は、アウトレットを出てすぐ右に曲がった所のバス停「ルミアイナ+ワイケレセンター」から「433 Waipahu transit center(ワイパフ・トランジットセンター)」のバスに乗り、すぐ次のバス停「パイワ+ヒアポ」で降ります。距離にして1区間です。

ただ、この路線、来た時と同じく45分に1本程度しか運行しておらず、そこに合わせると次のバスE expressへの乗り継ぎがなかなか合いません。というわけで、バスがすぐにあればバスに乗って、こなければ歩いてパイワ+ヒアポへ行くとよいでしょう。
ルミアイナ+ワイケレセンターのバスの時刻表は、>>こちらでチェックできます。

こちらが、E country express Waikiki に乗るバス停です。

行き先の表示を確認して乗りましょう!
これで、バスでの帰り方の説明は終わります。

スポンサーリンク

グーグルで計画を立てる場合

【グーグルマップ】
目的地までのルートや時間が分かります。今から発車するバスを調べたり、日時を指定して調べられるので、計画を立てる時に便利です。

こちらに出発するホテルなどを打ち込むと、ワイケレ・アウトレットまでのバスの出発時間とルートが表示されます。

こちらに帰りたいホテルの場所などを打ち込むと、帰りのバスの時刻とルートが表示されます。

帰りだけシャトルに乗りたいと思ったら

「買い物しすぎて荷物が重い」「疲れてバスに乗れそうにない」・・・そんな時に、シャトルで帰れたら便利ですよね。

ワイキキ・プレミアム・アウトレットの中心、フードコートの近く、インフォメーションセンターの横に、ロバーツ(ROBERS)のシャトルバスセンターがあります。

ロバーツでは、帰りのシャトルバスに空きがある場合に、帰りに片道だけの利用もオーケーだそうです。

ワイケレからワイキキに帰るシャトルの出発時刻は、午後2時、午後3時、午後4時30分となっています。片道の価格は10ドルです。ここの受付に人が立っている時に問い合わせてみるといいですよ。

ワイケレにレンタカー・車で行く方法

ワイキキから車でワイケレ・プレミアム・アウトレットに行くには、次の2つのルートがあります。

① フリーウェイH1を走行後、H201に合流、その後またH1に戻り7番出口で降りる

② フリーウェイH1をずっと走行し、7番出口で降りる

図にするとこのようになります。
H1の途中で道が二手に分かれていて、山側がH201、海側がH1です。

どちらで行かれてもあまり変わりませんので、ここではH1で行く方法をお伝えします。上の図では、ピンクが行き、青が帰りになります。

ワイケレ・アウトレットへ車で行く方法

最寄りの入口からH1 Westへ合流
      ↓
H1を20分ほど走る
(行き先表示はH1 Airport、H1 Pearl City、H1 Waianae(ワイアナエ)に変わっていきます)
      ↓
Exit 7 Waikele Waipahu(ワイケレ・ワイパフ)で降りる

      ↓
つきあたり、パイワ通りを右折
      ↓
最初の信号、ルミアイナ通りを右折
      ↓
最初の信号を左折してアウトレットへ

Exitは、ワイケレの手前では、Exit 8C、8B、8Aと続いています。8Aの次、Exit 7 で降りましょう!

ワイケレ・プレミアム・アウトレットの入口はこんな感じです♪

ワイケレに入って真ん中の駐車場がいっぱいの場合は、左右の奥にも駐車場があります。駐車料は無料です。

次に、ワイケレからワイキキ方面へ帰る方法についてお伝えします。

ワイケレからワイキキへ車で帰る方法

帰りは、来た道をそのまま逆にたどればオーケーです。H1 East に向かって進みましょう。

ワイケレ・アウトレットを右に出て、次の交差点を(パイワ+ルミアイナ)を左折します。左折した時には、一番左の車線に入っておきます。

H1の高架下をくぐって左折信号で左に曲がり、H1 East に合流します。

後は、H1をまっすぐ進みます。
H1に入ってしばらくして、H1のサインが「H1 Pearl City」「H1 Airport」の車線に分かれていますので、エアポートの車線に入るといいです。(でも、エアポートのExitで降りないでくださいね)

エアポートを過ぎてしばらくすると、H201と合流点があります。さらにH1を進んで、Exit 23などから目的地のアラモアナやワイキキへ帰ります。

スポンサーリンク

ワイケレへタクシーを利用する場合

タクシーは往復100ドル程度かかるので、4人以上で行く場合などに利用したいですね。
ホテルのフロントに頼むと普通の(英語のみを話す)タクシーが来ますので、個人で手配したほうがよいかと思います。日本語のタクシーはワイケレまで定額で走ってくれるところもあります。

日本語がOKのタクシー会社で有名なのは、チャーリーズタクシー。日本語での予約電話番号は1-808-531-1331 です。

こちらは、情報誌・日刊サン2017年4月13日号に載っていた広告からピックアップしてみました。

HANA タクシー&ツアー
日本語OK
電話 808-955-2255
LINE ID: hanataxi
ワイケレ往復100ドル、チップ込み

コアタクシー
日本語OK
電話 808-944-0000
LINE ID: Koataxi

ノーチップタクシー
メーター料金制、チップ不要
日本語OK
電話 808-945-7777

ご利用の際には料金、帰りの迎えなどきちんと打ち合わせのうえ、ご納得の上お手配ください。

まとめ

いかがでしたか?

ワイケレ・プレミアム・アウトレットへワイキキ方面から行く場合の交通アクセスについてご紹介しました。

一番人気のあるのがシャトル便で、往復10ドルから18ドルまで、いろいろな会社が運行しています。目的地のワイケレ・アウトレットまでひとっ飛び、帰りの座席も確保されるので安心して乗れます。

ハワイの市バス「ザ・バス」は格安、予約不要、ほぼ30分おきに便があります。

レンタカーで往復される場合には、ワイケレへの出口はExit 7で必ず降りてください。

現地在住「やすみんのハワイブログ」にお付き合いくださり、ありがとうございました。

アウトレットの個別ショップの記事はこちらをどうぞ→ワイケレ・アウトレット記事一覧

スポンサーリンク

 - ワイケレ・アウトレット, バス・交通